【12/15夜時点あと84記事追いかけ更新中!

じっくり考えたこと

他者を否定することをやめて、代わりに一つ良いところを盗むようにすると人生は好転する

人生には、気に入らない他者を否定してるヒマなんてない。
日常がグッと良くなるモノ

ハーマンミラー「セイルチェア」の肘掛けが硬かったのでクッションを導入したら快適になった話

めちゃくちゃ快適な椅子なので、一生座り続けたい。
日常がグッと良くなるモノ

読書にも手帳にも。金属製の小さな栞「ブックダーツ」は気分をアゲてくれる良アイテム。

たとえ小さくても、身近な道具を気分良く使えるものにアップデートしていくと生活が高まります。
ブログ運営のメモとか

ブログはネタが尽きてからの「出がらし」こそおいしい不思議なモノ。

「なんとなく書いたもの」がおもしろいのは最強。それを狙ってできるのは天才。
日常がグッと良くなるモノ

マイボトル派の夏に。棒状の氷が作れるスティックアイストレーが最高

夏の間のアイスコーヒーライフがめっちゃ高まるのでおすすめ。
おだやかな暮らし

これは立派なデザート。QBBの季節限定「チーズデザート」が神がかり的うまさ

チーズ沼にはまりそう。
日常がグッと良くなるモノ

夏はレムノスのアイスクリーム専用スプーンが最高。プレセントにもおすすめ!

100円のスーパーカップをハーゲンダッツ化させる魔道具。
じっくり考えたこと

急速に形を変えつつある「お金」との向き合い方を考え続けていきたい

お金について考え続けることは、もう避けられない。
ナイスなアプリやサービス

Swarmで1500チェックイン完了。自分の未開拓エリアの可視化ができるアプリ。

ブログもそうだけど、ログ系のサービスは早く始めれば始めるほどおもしろいです。
ブログ運営のメモとか

WordPressブログのFeedly(RSS)配信不具合時にやった原因調査と対策

経験上、WordPressのトラブルの原因はほぼ100%プラグインです。
日常がグッと良くなるモノ

旅先で爆睡するために無印良品のスリープマスクを購入しました!ホテル、夜行バス、飛行機で。

旅先で眠れないときは、肌身に触れるものを普段と同じものにするのが一番の解決法。
じっくり考えたこと

「いまの価値観」から脱皮するためにブログを書く

動物と同様に、脱皮を重ねることで初めて豊かな価値観が身につくと思っています。
時短とか効率化とか

お気に入りWebマンガのURLをTodoistに曜日指定して毎週繰り返しで登録しておくと捗る

ちなみに僕のイチオシのウェブ漫画サイトは「くらげバンチ」です。
たのしい旅行記

小淵沢駅でしか買えない「丸政」の駅弁を食べてみた。鉄道旅のお供にぜひ。

「元気甲斐」というネーミングが良い感じです。
たのしい旅行記

入笠山に登ってきました!山頂からのパノラマの眺めが素晴らしい山。

ゴンドラで高度が稼げるため、実際に登る時間は60分くらいというお手軽さもいいです。
たのしい旅行記

夏の入笠山に行ってきました!山頂で山野草の花畑編。

図鑑とにらめっこしながら花の名前を調べる時間ってものすごく贅沢。
たのしい旅行記

夏の入笠山に行ってきました!ゴンドラで麓駅から山頂駅まで編。

高原エリアは涼しくて快適!
おだやかな暮らし

悪くないからこそチェックする。定期的に歯科健診に行くメリット

仕上げにやってもらえるジェットウォッシャードルツ的なやつにはまってます。
音楽とかフェスとか

フジロックのテントで安眠するコツ。マットレスと耳栓とアイマスクは必須アイテム。

テントと寝袋とマットレスこそ「テント泊3種の神器」
音楽とかフェスとか

フジロック2018に持っていったものリスト(全日テント泊で参加・30Lザック想定)

自分で背負って歩けないものは持っていかない派です。
音楽とかフェスとか

音楽フェスとキャッシュレスの相性は最高。2018年フジロックはSuica一枚で乗り切りました。

会場内はどの店舗でもSuicaなどの電子マネーが使えます。
音楽とかフェスとか

台風直撃のフジロックでMSRの軽量テント「ハバハバNX」を使ってみた感想

山岳用テントだけあって風にはめっぽう強い。
おいしいお店とカフェ

長野駅MIDORI内「信州そばの草笛」は規格外の大盛り。ガッツリ食べたいひとはぜひ!

大盛りは悪ノリで頼んだら後悔するレベル。
音楽とかフェスとか

フジロック帰りの温泉なら三国街道沿い「街道の湯」がおすすめ。

風呂上がりは「道の駅みつまた」で池を眺めながらアイス!
音楽とかフェスとか

夏フェスの救世主!フジロック会場内の無料モバイルバッテリーレンタルが超絶便利だった!

もはや来年からはモバイルバッテリー不要論もありえる。
音楽とかフェスとか

2018フジロック3日目。ところ天国でみた生落語めっちゃよかった。

ふつうに落語のCDレンタルしようと思っている今日このごろ。
音楽とかフェスとか

2018フジロック2日目。やはり温泉は昼に限る。

「雪ささの湯」からの向かいのコンビニ「NOGUCHI」でのアイスは黄金パターン。
音楽とかフェスとか

2018フジロック1日目。川の冷水でアイシングできる「ところ天国」が歩き疲れた脚に最高。

足がつかれたら靴を脱いでところ天国でクールダウンするよろし。
音楽とかフェスとか

フジロック前夜祭参加のメリット。シャトルバス乗り場もリストバンド交換も待たずにサクサク!

前夜祭のライブは追加料金無しで見れるし、テントも良い場所に張り放題。
読んだ本の書評

【書評】エッセンシャル思考(グレッグ・マキューン著)

99パーセントは無駄だからこそ、これぞという1パーセントを見つけて全力を打ち込むこと。