一行日記1/29 石川直樹著「最後の冒険家」とてもおもしろいのでオヌヌメ

手間を掛けずに、縁を大事に。年賀状には「ウェブポ」がおすすめ!

よきアプリやサービス紹介
この記事は約3分で読めます。

毎年けっこうなリソースをもっていかれる定期イベント、それは年賀状。

特に……

  • ひとつひとつ宛名を手書きで書いたり
  • その宛名を書き間違えたり
  • 「筆ペンどこいったっけ?って乾いてるじゃん!」ってなったり
  • プリンタのインクが切れていたり(そのインクがまた高い!)
  • 送るはずの相手の手配が漏れていたり
  • 想定以上に届いて買っておいた枚数では足りなくなったり
  • かといって郵便局は三ヶ日営業していなかったり
  • コンビニで年賀状を買おうにも売り切れていたり
  • 1枚だけほしいのに3枚セットじゃないと売ってなかったり
  • 気に入ったデザインのものが売ってなかったり
  • かといって自分でデザインをつくるのも面倒だったり
  • 終わったと思ったら数枚ちらほら届いてまた返事を書かなくちゃいけなくなったり

……てな感じで大変ですよね。もはや苦行。

そんな悩みをすべて解決する神サービス。

それが「ウェブで完結する郵便ポスト」、すなわち「ウェブポ」です。

ウェブポのここが良い!

僕自身2023年の年賀状作成で初めて使ってみたウェブポ。

初心者目線でいいところを箇条書きにしてみるとこんな感じ。

  1. ウェブで年賀状のすべてが完結する
  2. 住所録からその年の年賀状がまとめて作成できる
  3. 手持ちの写真をアップロードして年賀状作成できる
  4. 運営は富士フイルムグループなので高品質の印刷画質
  5. 電子マネー、クレジットカードで決済できる
  6. ネット上で年賀状を作成したらそのまま投函までしてくれる(最短翌日!)
  7. (肉筆じゃないけど)相手ごとに個別のメッセージを入れられる
  8. 自宅に一度送ってもらって手書きメッセージを書いてから自分で投函することもできる
  9. 家から出なくて良い(重要)

具体的な使い方のイメージ


▲操作画面のイメージはこんな感じ。

年賀状は写真のほかイラストなど豊富なテンプレートから選ぶことができます。

しかもやっつけってわけでもなくて、どれも結構いい感じです。


▲こんな感じで手持ちの画像をアップロードして作成することもできます。

画像を貼り付けた上で、自分の好きな文字列を追加することもできます(当然、宛名ごとに専用の挨拶にすることもできる)。

基本的な操作についてはパワポみたいな感じで、ふだんからパソコン使っているひとなら問題なくできると思います。

僕は初めてでしたが、アカウント作成から作業完了までたった30分くらいですべてが完結しました。

まとめ:手間を掛けずに、縁を大事に。

僕自身、年賀状には毎年悩まされていて、正直ちょっとネガティブな印象を持っていました。

でもウェブポを使ってみてすべての手間が撤廃された結果「これはむしろ年賀状、やらなきゃ損だな」と思うようになりました。

考えてみれば一年間まったく音沙汰なしの相手に、なんの理由も脈絡もなく連絡を送れる年賀状って、すごいツールなわけで。

手間を掛けずに、縁を大事に。

ぜひウェブポを試してみてください!超絶おすすめです!

お得情報&お知らせ

タイトルとURLをコピーしました