【1/16昼時点あと67記事追いかけで毎日更新中!

地元長野市民のソウルフード!「いむらや権堂店」であんかけ焼きそばランチの巻。

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

「やってこ!シンカイ」を出るころにはちょうどお昼時。

前回の記事はこちら:使い方次第で夢膨らむサブスク制。「やってこ!シンカイ」に行ってきた!

ランチタイムということで、今日は長野県民の友達に地元のソウルフードとも言われる「あんかけ焼きそば」を供する「いむらや」に連れて行ってもらうことにしました。

この記事で使用しているカメラ&レンズは SONYのミラーレスカメラ「α7II」 + SONY SEL50F18F(50ミリ F1.8) です!

いむらやがある権堂エリア

181017 nagano imuraya 02

いむらやがある権堂エリアは、長野駅から徒歩でも来れる距離感。

電車でなら、近くには長野電鉄の権堂駅もあります。

お店には、このアーケード商店街を抜けて向かいます。

181017 nagano imuraya 03

このへんはいい感じのお店がたくさん。

演歌推しのレコードショップがあったり

181017 nagano imuraya 01

絵に描いたような「せんべろ」のお店もありました。

あんかけ焼きそばのお店「いむらや」

181017 nagano imuraya 08

アーケードを抜けてたどり着いたのはあんかけ焼きそばのお店「いむらや」。

こういう地元中華のお店で外れることってまず無いので、期待を胸に入店!

181017 nagano imuraya 04

店内は週末のお昼時ということもあってほとんどの席が埋まっていました。

やっぱり人気店なんだな〜。

注文は席ではなくて、お店のカウンターで注文して代金を払い、小さな券をもらうスタイル。

メニューはいろいろあったけど、ここは焼きそば(大)一択。

181017 nagano imuraya 05

途中でシュウマイも食べたくなったので、追加注文。

追加注文も席を立ってカウンターで同様に。

シュウマイは白い券でした。

あんかけ焼きそばの盛りがパネェ。

181017 nagano imuraya 06

はじめに友人から「けっこう豪快な盛りだよ」とは聞いていましたが、かなりガッツリ。

ちなみに友人はそれを踏まえてあえて「ふつう盛り」を頼んでいたのに、結局大盛りと同じくらいの盛りのやつが出てきてました。

そのへんのさじ加減も町中華らしくて良い!

さっそく食べてみるとデロデロの餡でワシワシと麺を食べる感じがたまらん。

さらにテーブル上にあるカラシ醤油をまわしかけると味にブーストが掛かってさらにうまし。

181017 nagano imuraya 07

シュウマイはこんな感じ。

肉肉しくてめっちゃおいしかった。

一個70円なので100個食べても7000円です。

まとめ:ソウルフードを攻略していきたい。

いむらやのあんかけ焼きそば、ボリュームも味も大満足。

これまで何度も長野に来ていたのにこういう地元ならではのものを食べていなかったなーと反省。

今後もいろんなところでその地のソウルフードを開拓していきたいなと改めて思いました。

より長野駅に近い店舗としてはいむらや石堂店もあるとのことなので、長野観光の際はぜひ!

関連ランキング:ラーメン | 権堂駅市役所前駅長野駅(長野電鉄)

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II