【1/16昼時点あと67記事追いかけで毎日更新中!

サブスク制の「お店2.0」。長野「やってこ!シンカイ」に行ってきました!

たのしい旅行記
スポンサーリンク

善光寺を散策したあとは、友達と合流して前から気になっていた「やってこ!シンカイ」に立ち寄ってみることに。

前回の記事はこちら:長野の国宝「善光寺」に行ってきました!いつか宿坊にも泊まってみたい。

この「やってこ!シンカイ」は6月の時点で気になっていたお店で、次に長野に来るタイミングで足を伸ばしてみようと思っていたところ。

この記事で使用しているカメラ&レンズは SONYのミラーレスカメラ「α7II」 + SONY SEL50F18F(50ミリ F1.8) です!

「関係人口」を増やすサブスクリプション制のお店。

181016 nagano yatteko shinkai 01

やってこ!シンカイは2018年6月に、長野市善光寺近くにオープンした「場」。

181016 nagano yatteko shinkai 05

181016 nagano yatteko shinkai 07

181016 nagano yatteko shinkai 03

181016 nagano yatteko shinkai 06

地域に根ざしながら、もともと金物屋さんの建物をそのままに、

  • ローカルの関係人口を増やす
  • 小売の売上に依存しないサブスク制

という「新しいお店の形を考える場所」というコンセプトで運営されています。

181016 nagano yatteko shinkai 02

「ローカルの関係性」という切り口は、僕がこのブログの収益で応援させてもらっているNPOグリーンズの「ソーシャルデザイン」とも近い考え方なので、以前からなかなか気になっていました。

外部リンク:「今週のgreenz people」は、「シンカイグリーンマーケット」の小林隆史さん! | greenz.jp

181016 nagano yatteko shinkai 08

181016 nagano yatteko shinkai 09

181016 nagano yatteko shinkai 10

おもてのガラスにはイベントの予定がびっしり。

僕が大学生の時に近くにこんなお店があったら入り浸っただろうな……!

店内は物販エリアがあって、タイガー魔法瓶の&bottle(アンドボトル)があったり、サウナ関連のグッズがあったり。

僕も大好きな神楽坂のかもめブックスの本もあったりでたまらなかった〜。

関連記事:神楽坂のかもめブックスに行ってきたよ。食べ物の本棚のセンスがどストライク。

まとめ:利用者側の想像力次第のサブスク制はおもしろい!

181016 nagano yatteko shinkai 11

「やってこ!シンカイ」のサブスクリプションプランには月額1000円と5000円のプランがあって、特に5,000円のプランはなかなかよさげ。

定額カフェ的にも使えるし、スタジオとしても、コワーキングスペースとしても利用可能。

さらに想像力さえあればすごくおもしろいことができる状況が整っています。

長野でおもしろいことを仕掛けたい人や仲間を見つけたいひとはぜひ!

やってこ!シンカイ
長野市善光寺のすぐ近くにある店舗「やってこ!シンカイ」です。全国の関係値のある服や本、雑貨などを取扱うだけでなく、ナナメの関係性で近所の爺ちゃん婆ちゃん、学生が集う「場」を提供しています。キーワードは「お店2.0」。小売の利益を求めず、月額の応援費用で新たなお店の価値観を目指して奮闘中。
やってこ!シンカイ|note
長野市善光寺のすぐ近くにある店舗「やってこ!シンカイ」です。全国の関係値のある服や本、雑貨などを取扱うだけでなく、ナナメの関係性で近所の爺ちゃん婆ちゃん、学生が集う「場」を提供しています。

次の記事はこちら:地元長野市民のソウルフード!「いむらや権堂店」であんかけ焼きそばランチの巻。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II