なんだかんだで今年は多忙過ぎて量産できるのは後半からになりそうです。残り291本(2/15時点)

最新記事はこちら

ツイッター公式の「高度な検索」ができるページが便利。ハッシュタグでの絞り込みも可能

時短とか効率化とか
スポンサーリンク

僕はツイッターをメモ代わりに使って情報を集約しています。

そうしていると、たまに数ヶ月前の自分のツイートを探したくなるときがあります。

でも、そういうときに限って毎回「あれっていつつぶやいたんだろう……探せない!」となるのが世の常。

しかしこのたび、このモヤモヤを一発で解決する方法を発見しましたので、記事にしておきます。

「高度な検索」ならシンプルな操作で強力なツイッター検索ができる

180301 twitter search gui 02

今回つかってみたのは以下のページ。

検索はこのページから:Twitterの高度な検索

このページに飛ぶと、上の画像のようなページが現れます。

なんとここから、以下の項目で簡単にツイート検索できます。かなり便利。

  • ユーザ名
  • 単語(キーワード)
  • ハッシュタグ
  • 日付範囲

180301 twitter search gui 01

で、実際に検索してみたのはこちら。

自分のユーザ名(@daaarmus)と日付範囲を入れただけで、サクッと検索結果を返してくれました。

なにこれ、超便利じゃん……!

画面上に用意された項目から検索できるから迷わない。

以前、このような記事を書いたことがあります。

関連記事:ツイッターの過去のつぶやきを検索で抽出する方法。ブログの追いかけ更新に便利!

だけどこの方法って、検索窓に手入力でfrom, since, untilとかの情報を入れないといけなくて、いまいち使いにくかった。

あと、そもそも「そのつぶやきをした時期」がわかってないと使えないし……。

今回の方法のメリットはこんな感じ。

  • 人間の手で「from: 〜 since: 〜 until: 〜」みたいな入力をしなくても良い
  • 単語レベルで全期間を検索できるので、つぶやきの時期がわからなくてもOK

特に検索窓に呪文を入れなくてもOKなのは嬉しいですね〜。

2020/1/25追記:結城浩さん(@hyuki)のサービスが使いやすい!

こちらの「ワンタップサーチ」は「アカウント名」と「キーワード」を指定するだけで使えるシンプルイズベストなページです。

ツイッター公式の「高度な検索」が高度すぎてごちゃごちゃして使いにくい……という場合は、こちらをおすすめします。

作者の結城浩(@hyuki)さんのツイートは気づきが工夫がふんだんに散りばめられていてすごくおもしろく、メルマガも素晴らしいので、ぜひ気になった方はフォロー&メルマガ購読されると良いですよ。

まとめ:超便利なので使い倒していく!

僕自身、ブログで自分の過去ツイートを取り上げて貼り付けることが多いので、このページはこれからも多用していくと思います。

自分の過去ツイートが埋もれてわからなくなっているひとは、この方法で探すと簡単なのでオススメです。

お知らせ。

 【a】Uber Eats オーダープログラム
タイトルとURLをコピーしました