【1/16昼時点あと67記事追いかけで毎日更新中!

じっくり考えたこと

じっくり考えたこと

「のんびり」を大事にしたら「結論を出さずに寝かせておける」ことができるようになった

ちょっとの「のんびり」が人生を豊かにする。
じっくり考えたこと

Polcaは企画者自身を否応なく浮き彫りにする「フィルタ」。

インフラが整うにつれて、お金を集められるひととそうでないひとの差が広がっていく
じっくり考えたこと

質よりも量よりも「生産速度」がいちばん大事

結局のところ勝負を分けるのはスキルでも才能でも何でもなくて、ただの「心がけ」レベルの話。
じっくり考えたこと

自分の「考えたこと」をひたすらブログにアウトプットしている理由

ブログに自分のおもったことを書き残している理由は「自分の中の価値観をアップデートするため」
じっくり考えたこと

これから求められるのは「頭で理解できないことを信じられる強さ」

自分の脳味噌で絞り出した結論に、納得感を持って突き進めるか。そして、ひとよりもはやく最初の一歩を踏み出せるか。
じっくり考えたこと

自分なりの「秘伝のスパイス」を持ってるひと、まじで最強。

突き詰めたら、これら「とんがる」とか「個性」ってこと。
じっくり考えたこと

打席に立つ回数と視点の鋭さは比例する。

凡人にとっての最短経路は、ひたすらに数をこなすことだと思っています。
じっくり考えたこと

自分の好きなようにやるには「強さ」がいる

まずはスキルを伸ばして周りの人に「認めてもらう」ことから。
じっくり考えたこと

自分のストライクゾーンを自分で決めて、それを看板として掲げること。

どこかで方向性を決めなければ、きっと「誰かの道具」のまま終わってしまうから。
じっくり考えたこと

次のステージに向かうために。このごろ試している「背伸び」3つ

すこしだけの「背伸び」を続けていると、いつのまにかそれが「ふつう」になる。
じっくり考えたこと

イケてるマイルールをつくって、それに熱狂できるひとが最強

真にイノベーティブな人は、もうひとがつくったルールなんかではつまんなすぎて遊べないんじゃないかな。
じっくり考えたこと

5ヶ月遅れでもブログを書いている理由は「自分のインフラをつくりたい」から

意識的かつ計画的に自分でそういう場所を育ててきたひとと、そうでないひとの間には、ある種の格差ができてしまうと思っています。
じっくり考えたこと

変化を記録する場所があるからこそ、変化できる

ブログは自分の変化をブーストさせるには最高の装置だと思います。
じっくり考えたこと

家はもっとこれからインスタントなものになっていくんだなと思った話

豊かさの最終目的は非効率を許容すること。
じっくり考えたこと

自分の中の二面性を許容できると生きるのがラクになるし、意図して二面性を持てるひとは強い

状況に合わせて臆面もなく自分のすすむ方向を変えられるひとのほうが生きやすい世の中になってきているというお話です。
じっくり考えたこと

自分ではじめる世界創造。庭園造りは価値観表現の最高の舞台なのでは。

小さいときの原体験というのは強烈。
じっくり考えたこと

出し惜しみしている限り、新しいアイデアは生まれない

真空が自然と埋まるように、脳内から古いアイデアを一度追いやることで自然と新しいアイデアが湧いてくるのでは、という話。
じっくり考えたこと

仕組み自体を楽しめるか、ウワモノにハマりきれるか。

ルールの美しさが好きな人と、競技性にハマるひと。
じっくり考えたこと

コスパを追い求めることは「借り物のたのしみ」の中に身をおくこと

人生は短いんだから、自分が情熱を捧げるものをみつけたら、そこにできる限りの時間を投下していきたい。
じっくり考えたこと

自分が嫌と感じるものに向き合う必要はない

「自分がいつのまにか勝手に決めたマイルールから積極的に逸脱していこうキャンペーン」、絶賛継続中です。
じっくり考えたこと

自分の作ったものがどこか知らないところで動き続けるということ

自分の分身が、もちろんできる範囲ではあるけれど、世の中に散らばっていって、ほんのちょっとだけでも世界を変える(あるいは変えようとする)。
じっくり考えたこと

たったひとりの熱狂が新しい価値観を生み出す

未来を見通した美しい「枠組み」をデザインすること。それがプリミティブな意味でのクリエイティビティなんじゃないかと思っています。
じっくり考えたこと

未熟さをさらけ出すことが真似のできないオリジナリティをつくる

育つのが遅いものほど、成長した時に強い。
じっくり考えたこと

本を読むのは自分の価値観をぶち壊すため

ブログを書く一番の原動力は「じぶんから溢れ出る書きたいことがあるかどうか」というところで、そこをうまく刺激するきっかけとして読書は最高です。
じっくり考えたこと

自分を評価してくれる人間の範囲はできるだけ広くとったほうが良い

他人からよくわからん評価をされてもいちいちそれを気にする必要はない、もし参考にするならマスの客観的意見に耳を傾けろ、という話です。
じっくり考えたこと

「書く」ことで自分の中の可能性を削り出すことができる

みな、なにかしらの「資源」を持っていて、それを「生きている間に見つけ出せるかどうか」だけなんじゃないかな。
じっくり考えたこと

ブログはインターネット全体が相手だからこそ、圧倒的にフェア

やったらやっただけ伸びるし、やらなかったら結果は出ない。それってすごく気持ち良い。
じっくり考えたこと

アウトプットはゴールではなくただのスタートに過ぎない

書いて書いて書いた先で、はじめて自分の本当に書きたかったものがみえてくるのでは。
じっくり考えたこと

自分自身を縛り付けるようなマイルールは積極的に破っていこうと思った話

自分自身を縛っているマイルールなんてとことん破っても大丈夫。
じっくり考えたこと

努力の成果はいつも予想より遅れてやってくる

やっぱり損得抜きに没頭できて、過程を楽しめる人が最強ってことですね。