9月からブログ更新再開してます!
追いかけ記事数197本→残り204本(10/16朝時点)
最新記事はこちら

モバイルSuicaアプリで予約した新幹線が2時間遅延した場合の払い戻しには問い合わせが必要(2018年末時点)

おだやかな暮らし
スポンサーリンク

昨年12月に遭遇した新幹線トラブル。

関連記事:指定席を予約した新幹線が事故で2時間以上遅延。乗車レポと払い戻しになるケースについて。

北陸新幹線をつかって長野まで移動したのですが、その日はJR設備の停電で2時間以上の遅延となりました。

この場合の払い戻し方法が特殊だったので、記事に書いておきます。

12月の新幹線遅延の払い戻しがなかなかなかった

当時の僕の状況を整理するとこんな感じ。

  • 新幹線の乗車券・特急券をiPhoneのモバイルSuicaアプリで事前購入済み
  • 購入していたのは大宮駅12:30発の「指定席」(長野13:53着予定)
  • しかし新幹線トラブルで指定席で取っていた新幹線は運休
  • やむなく運転再開後に到着した新幹線の「自由席」に乗って長野へ
  • 長野着は16:30ごろ

この日、長野駅に到着した際に、駅員さんから「2時間以上遅延したため、払い戻しの案内を後日メールで行います」という案内がありました。

特急・急行列車が、到着時刻より2時間以上遅れた場合は、特急・急行料金の全額をお返しします。(事故などの場合の取り扱い:JR東日本より引用)

しかし、待てど暮らせどJRからメールが届かない。

というわけで、乗車の一ヶ月半後にみどりの窓口に確認に行き、そこで教えてもらった電話番号に問い合わせてみました。

JRに問い合わせてわかったこと

電話で確認したのは以下の情報。

  1. 新幹線の遅延があった時2時間以上遅れると特急分の料金が戻ってくる。
  2. iPhoneのモバイルSuicaアプリで新幹線の特急券を事前購入していた場合に、遅れてきた新幹線の自由席にやむを得ず乗って目的地に向かった場合、払い戻し案内のメールは届かないようになっている。
  3. 新幹線に乗るのを諦めて改札をくぐらなかった場合は、メールが送られてくる。しかし別の新幹線の自由席に乗って目的地まで行った場合はメールが送られて来ず、電話で問い合わせをしなければならなくなる。
  4. 払い戻しの連絡が来るメールアドレスはSuicaアプリを使い始める時に登録したメールアドレス。モバイルSuicaアプリの中にある連絡先は関係ない。

今回ハマったのは2番〜3番の「遅れてきた新幹線の自由席にやむを得ず乗った場合、払い戻し案内のメールは届かないようになっている」という点でした。

今回のケースは、ここにすっぽりハマってしまったんですね。

まとめ:しばらく待っても連絡が来なければ問い合わせよう。

今回のケースはかなりレアだと思いますし、そのうちJR側で対応不フローも改善されるはず。

なので、同じようなトラブルは今後は起こらないようになっていくと期待しています。

とはいえ、もし同じようなトラブルに遭遇してしまった方はぜひ参考にしてください!

関連記事:2018年12月 長野 旅行記事まとめ(全9記事)

関連記事:iPhoneのSuicaアプリから新幹線チケットをオンライン予約する方法と注意点。

関連記事:災害・電車遅延などのトラブル時の情報収集に「Yahoo! リアルタイム検索」が便利

関連記事:新幹線予約がスマホアプリから簡単にできる「スマートEX」に登録したの巻。5つの便利ポイント

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II  【a】Uber Eats オーダープログラム
タイトルとURLをコピーしました