【3/24昼時点あと77記事毎日更新で追いかけ中!

iPhoneのSuicaアプリから新幹線チケットをオンライン予約する方法と注意点。

ナイスなアプリやサービス
スポンサーリンク

先日iPhone8に買い換えてからガッツリ使い込んでいるSuicaアプリ。

今度長野に行くことになったのですが、ためしにアプリから新幹線チケットを購入してみたら超絶簡単で便利だった、というお話です。

iPhoneのSuicaアプリで新幹線チケットが予約できる!

181012 mobile suica shinkansen 01

方法はこんな感じで。

  • 時刻を指定して購入
  • 区間履歴より購入

などできます。

注意点:「受け取り」までしっかり済ませよう!

181012 mobile suica shinkansen 02

支払いは

  • Apple Payに登録してあるクレジットカード
  • Suicaアプリに登録してあるクレジットカード

のどちらでもOK。

僕はLINE Payカードを紐づけているので、LINE Pay(JCBカード)から。

ここで購入後、すぐにやっておいたほうがいいのは「受け取り手続き」。

というのも、受け取りをしない限りはまだスマホ内のSuicaアプリに新幹線チケットが入っていない状態。

受け取りまで済ませておかないと改札で止まるので、この流れの中で受け取りまで済ませておきましょう。

181012 mobile suica shinkansen 03

受け取りが済ませられれば、Suica券面をタップすることで購入後の新幹線乗車券情報が見ることができます。

この状態になれば、あとはスマホ1つで「最寄り在来線駅→新幹線→目的地の在来線駅」まで行けます。

Suicaアプリで新幹線予約する便利ポイント

つかってみて感じたSuicaアプリの便利ポイントはこんな感じ。

  1. 駅で新幹線のチケットと予約する必要がない
  2. 紙の乗車券が無いので管理がラク
  3. Suicaアプリの入ったスマホ1つで完結するのでラク
  4. 予約変更や払い戻しがラク

特に「駅まで行く必要がない」というのは革命的にラク。

これまでも「えきねっと」などのサービスもありましたが、やたら使いにくかった上に結局は駅で発券しないと使えませんでした。

Suicaアプリになってからはこのあたりのめんどうくささが一掃されて最高。

前にスマートEXを初めて使ったときも感動しましたが、やっぱり新幹線にサクッと乗れるようになるのはフットワーク軽くなっていいですね。

払い戻しは3営業日ほどでやってもらえました

ちなみに今回、一度予約した新幹線を予定変更で取り直した際に払い戻しの手続きも行いました。

上記のように、Suicaアプリ内から手続きできるのでとても便利。

今回はLINE Payから支払っていたので、払い戻しのお金は手数料310円を差し引いた分がLINE Payの残高に戻ってきました。

かかった日数は3営業日くらいでした。

まとめ:新幹線でどんどんでかけよう!

僕は人混みが苦手なので、これまでのように「駅で列に並んで発券する必要がある」というだけで新幹線には「ウッ」という心理的抵抗がありました。

それがこのアプリで解決。

もう東海道新幹線はスマートEXがあるし、それ以外もSuicaアプリからサクッと予約してスマホひとつでどこにでも行ける時代。

せっかく良い時代に生まれたので、これからもガンガン出かけていきたいと思います!

関連記事:新幹線予約がスマホアプリから簡単にできる「スマートEX」に登録したの巻。5つの便利ポイント

関連記事:LINE Payカードに登録したの巻。LINEモバイルとの相性も抜群!

感想やお問い合わせはこちらから

Peing(質問箱)も導入してみました。こちらもお気軽にどうぞ!

質問箱はこちら:ダーマス@yawnの質問箱です | Peing -質問箱-

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II
タイトルとURLをコピーしました