【10/22夜時点あと86記事追いかけ更新中!

山清の「香川本鷹 鬼びっくり一味唐辛子」がハイパーからい!しかしうまい!

おだやかな暮らし
スポンサーリンク

先日のPIC magazine東京写真部でアークヒルズに行った時に、フードマーケットの福島屋で購入した唐辛子を紹介します。

関連記事:PIC magazine東京写真部は今回も都営バスの旅!反96に乗って五反田〜泉岳寺〜アークヒルズ〜六本木を散策してきました。

福島屋は、アークヒルズ地下のアークキッチンの一角。

記事にも書いたBE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK ROPPONGIの向かい側にあります。

山清の「香川本鷹 鬼びっくり一味唐辛子」がハイパーからい!しかしうまい!

買ってきて缶を開けてみると、こんな感じで唐辛子が袋に入っています。

すごい量&迫力。

よくみてみると、かなり目が細かいです。

気管に入ったらむせて大変なことになりそう。

袋に唐辛子を入れていきます。

量は缶ギリギリいっぱいまで入るくらいの量。

あふれるんじゃないかとビビりました。

蓋を付けて完成!

これでいつでも手軽に鬼の辛さを味わうことができます。

ただ辛いだけじゃなくて、ちゃんと「おいしい」

昨年、お蕎麦屋さんからおんなじように缶入りの唐辛子をもらう機会がありました。

それを自宅でつかってみたところすんごいいい感じだったので、それ以来、こういう商品は見つけたら買っています。

この唐辛子は、ただ辛いだけじゃなくて、ちゃんとおいしさを感じる。

唐辛子なので、正確には「おいしい」というのが適切かはわからない……。

ただ、嫌な辛さとか雑味がなくて、料理本来の味をちゃんと引き立てながら、ピリッとした刺激がある感じ。

かなり目が細かいので、ふりかけた料理にもしっかり馴染むところもナイス。

こちらから通販でも買えるようです。

香川本鷹鬼びっくり一味唐辛子 缶入

香川県産の唐辛子なので、うどんとの相性も最高の予感。

辛いもの好きのアンテナに猛烈にひっかかりまくる一品。オススメです!

関連記事:家庭菜園で収穫した唐辛子を粉末にして一味唐辛子を自作しました!めっちゃ辛い!

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II