ただいま追いかけ更新中!残り209本(11/12夕方時点)

最新記事はこちら

濃厚味噌スープを最後の一滴まで。「つじ田 味噌の章」に行ってきました!

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

たまにどうしても食べたくなるのが味噌ラーメン。

ということで、前から気になっていた神田小川町の「つじ田 味噌の章」に行ってきました!

この記事で使用しているカメラ&レンズは SONYのミラーレスカメラ「α7II」 + SONY SEL50F18F(50ミリ F1.8) です!

神田小川町の「つじ田味噌の章」

今回行ってきたのは、つじ田の味噌ラーメンのお店「つじ田 味噌の章」。

つじ田は以前、近くにある担々麺のお店に入ったことがあるけど、味噌のお店は初めてです。

看板の木の感じがかっこいい。

行列の出来やすい人気店なので、待っている間にも冷たいお茶が飲めるのは嬉しいですね。

注文は券売機で。

メニューはこんな感じ。

味噌ラーメンだけで結構バリエーションがあります。鬼玉は、ひき肉にオリジナルの唐辛子を調合して炒めたもの。

鬼玉自体の辛さも調節できるので、これを頼んでちょっとずつスープに溶きながら食べると味のグラデーションが楽しめそう。

ダルマは唐辛子を練り込んだ辛味噌。

こちらも辛さと濃厚さをブーストしたい人にはぜひ。

ポイントはスープを最後まで楽しむための白ごはん。

ポイントは白ごはん。

味噌のスープがおいしいので、最後まで楽しむためにお茶碗半分くらいのミニ白ごはんをおともにするのがおすすめ。

これたまにラーメン屋でやりたいけどTPOを気にして諦めることがあるやつなんですが、つじ田ではオフィシャルで推奨されているのでためらいなくできていいですね。

本日のラーメンはこちら。

こちらは特製バリ味噌らーめんセット。セットなのでこれにご飯が200グラム付きます。

シャキシャキの白ネギを味噌のスープに浸して食べるのめっちゃ美味しい。

こちらは特製味噌らーめんセット。

こっちはネギが乗っていないのと、あと白ごはんの量がちょと少なめ(160グラム)になります。

上の写真と比べると、バリ辛に比べてちょっとスープの色が白っぽいのがわかります。

こちらが白ごはん。

セットで頼むの忘れても食べてる途中に追加注文できるので、これはぜひやったほうがいいと思う!

まとめ:味噌ラーメン好きは是非。

味噌ラーメンはいろんなお店がありますが、僕が好きなのは濃厚でガツンとくる感じのやつ。

つじ田の味噌ラーメンは僕の好みに近くて、大満足。

特に冬の寒い時期にまた食べに行きたいですね。おすすめ!

関連記事:まさに「しびれる」旨さ。神田・小川町の「成都政宗担々麺 つじ田」はやみつき間違いなし

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II  【a】Uber Eats オーダープログラム
タイトルとURLをコピーしました