【12/12朝時点あと88記事追いかけ更新中!

フジロックのチケットは「先行販売」一択。一次先行で買えれば一般販売より8,000円も安い!

音楽とかフェスとか
スポンサーリンク

先日、今年の分のフジロックのチケットを手に入れました。

購入したのは当然「3日通し券 + キャンプサイト券」です。今年はテントも買ったのでたのしみ。

関連記事:徒歩キャンプ用にMSR「ハバハバNX」を購入!求めた条件、比較したテント、購入の決め手など。

で、今年はなんだかいろいろ別のことに気を取られているうちに購入するのが遅くなり、結局一般販売での入手となりました。

でも、この一般販売、先行に比べて圧倒的に高い。

なので「来年からは絶対先行に申し込むぞ……!」という感じで、半分は来年の自分に向けた記事です。

一次先行で買えば約8,000円安い。

180707 fujirock early ticket 01

上の画像はフジロック公式サイトの画像なんだけど、3日通し券は一次先行販売で買えたとしたら39,800円。

一方で、僕が購入した一般販売の3日通し券は48,000円。

ということは、その価格差、8,200円……!

毎年いつも「ラインナップがまだわからん」とか「仕事空けられるかわからんし」とか言っている気がしますが、もうそういうのはやめよう。

まとめ:予定は空けるもの。

もちろん先行販売では買えないこともある。

だけど、それでもチャレンジする価値はあるかな〜と。

もしいけなくなっても、引き取り手は無限に見つかるのがフジロック。

たとえば「チケットぴあ」なら、行けなくなった場合に払い戻しができる「リセール」や、友達にチケットを譲れる「分配」が使えるので便利です。

さらに最近だと、メルカリでもチケットは簡単にさばけます。むしろフジロックなら一瞬で蒸発するレベル。

超オトクなので、来年からは「予定は空けるもの」の精神で、予定が確保できてなくても一次選考からぶっこむことにします。

関連記事:ツイッターでのチケット譲渡でトラブルを避けるため抑えておきたいポイント4選+α

関連記事:【随時更新】音楽フェス参加記事まとめ

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II