【2/12夜時点あと90記事追いかけで毎日更新中!

Apple PayのSuicaにLINE Payからおトクにチャージするために楽天銀行に口座を開いた話

おだやかな暮らし
スポンサーリンク

先日買い換えたiPhone 8。

関連記事:iPhone 6sからiPhone 8に買い替えました!Apple Pay&防水が便利。

Apple Payを使い始めたのをきっかけに、クレジットカードを解約したりと身の回りのお金環境を全面的に見直しています。

その流れの中で今回は「Apple PayのSuicaを使い倒したい!そしてせっかくならお得にチャージしたい!」ということから、LINE Payをガッツリ使っていく方針に決定。

ついでにチャージをサクサクお得にしていくために、楽天銀行の口座を開いたというお話です。

住信SBIネット銀行からLINE Payへチャージできなかった

これまではずっとなんに不満もなく住信SBIネット銀行をつかっていました。

が、なぜか上の画像の通り、住信SBIネット銀行からはLINE Payにチャージできなかったんですよね。

LINE PayはコンビニATMとかからもチャージとかもできるんだけど、せっかくならもう全部スマホからやりたい。

そういうわけで、LINE Payへのチャージに対応している銀行のうち、前からちょっと興味のあった楽天銀行に口座を開いてみることにしました!

楽天銀行の申込みはネットから簡単!

181004 rakuten bank 01

楽天銀行の申込みはネットから一瞬でできます。

LINEモバイルの申込みのときも思ったけど、最近のウェブサービスはものすごくわかりやすくて良いね。

ちなみに楽天もSBIと同様に「銀行と証券で口座を開いて連携させる」と相乗効果が半端ないので、ついでにこのタイミングで楽天証券の口座も開いちゃいました。

2018年秋からは楽天カードで投資信託買うとその分のポイントが入るというえげつないサービスが楽天証券ではじまるので、今後ガッツリ使い込んでいく所存。

Apple PayのSuicaにLINE Payからチャージ

181004 rakuten bank 03

口座を開設したばかりの楽天銀行にお金を入れて、LINE Payにチャージしてみたところ、一瞬でチャージが完了しておどろき。

微妙に数分待ったりするのかと思っていたけど、全然そんなことなかった。

銀行口座で眠っていたお金が、数秒後にはその場で使えるお金としてスマホに入ってる。

ATMで引き出すよりも速いし手数料もかからないし、使うほどポイントバックされるので、これは超便利。

まとめ:便利なものはどんどん取り入れたい。

ということで、これからは思い立った瞬間に「楽天銀行→LINE Pay→Apple PayのSuica」というルートでサクッとチャージできるようになりました。

クレジットカードで支払うときは店員さんとカードの手渡しがあったんだけど、スマホのSuicaで支払う場合は「手渡し」するものがなにもない。

これが思っていたよりもものすごく快適で、暗証番号入れたり、余計なサインもないし、会計も一瞬で済んで最高にストレスフリーです。こりゃ普及するわ。

せっかく21世紀に生きているからには、新しい技術や便利な体験を味わいまくりたいと思っています。

関連記事:LINE Payカードに登録したの巻。LINEモバイルとの相性も抜群!

関連記事:LINEモバイルのキャンペーンと申込み方法まとめ。格安でSNS使い放題のNo.1格安SIM

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II