【10/22夜時点あと86記事追いかけ更新中!

全面ガラス張りの店内から見るパノラマの海。ひたち海浜公園内「グラスハウス・シーサイドカフェ」

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

国営ひたち海浜公園でネモフィラとチューリップを堪能したあとは、公園内を散歩。

前回の記事はこちら:見るべきはネモフィラよりもチューリップ!国営ひたち海浜公園にいってきました!

しかしこの公園、めちゃくちゃ広すぎて一体どこまで続いているのやら……。

ちょうど休憩したいところでいい感じのカフェがあったので休んでいくことにしました。

ぜひ晴れた日に来たい、海がよく見えるナイスなカフェでした!

ひたち海浜公園内にある「グラスハウス・シーサイドカフェ」

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 68

「みはらしの丘」でネモフィラをみたあと、しばらく公園内を散歩しているとみつかるのが「グラスハウス・シーサイドカフェ」。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 74

全体はガラス張りになっていて、光がいっぱいに差し込む明るいつくり。

海の見える席でコーヒーと軽食で一服。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 69

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 71

ナポリタンやドライカレーもあるので、ランチ的につかうこともできます。

そのほか珈琲や紅茶も。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 70

店内は2段に分かれていて、高い方の席からは海はこのように見えます。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 72

下に一段降りた席からの眺めはこんな感じ。

建物の前には水で満たされたプールがあるので、海と地続き(水続き?)のように見えます。

これ、本当に晴れた日だったら太平洋が目の前にババーンって広がって最高だったろうな……!

まとめ:次は晴れた日に来たい!

国営ひたち海浜公園はとっても広い公園。

途中でベンチなどもありますが、暑い夏や寒い冬はこちらのカフェで休憩するのがおすすめです。

公園内を歩いてちょうど「つかれたな〜」って思う絶妙なところにあるカフェなので、ぜひご活用ください!

公式サイト:グラスハウス – 国営ひたち海浜公園

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II