【10/22夜時点あと86記事追いかけ更新中!

見るべきはネモフィラよりもチューリップ!国営ひたち海浜公園にいってきました!

たのしい旅行記
スポンサーリンク

那珂市にある静峰ふるさと公園で八重桜を見た我々。

前回の記事はこちら:満開の八重桜を求めて。茨城の「静峰ふるさと公園」に行ってきました!

そのまま車で30分くらいかけて移動して、ひたちなか市の国営ひたち海浜公園に向かいます。

お目当ては「ネモフィラ」です。

初めてきた国営ひたち海浜公園。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 01

茨城県那珂市の「静峰ふるさと公園」から車を走らせること30分、国営ひたち海浜公園に到着。

到着といっても、公園自体がめちゃくちゃ広いのでどの時点から到着なのかも謎なレベル。

ここってROCK IN JAPAN FESTIVALの会場でもあるんだよな〜。

フジロックとサマソニはよく行くけど、ROCK IN JAPAN FESTIVALとライジングサンは行ったことないので行ってみたい。

関連記事:【随時更新】音楽フェス参加記事まとめ

駐車料金は普通車510円。閉園は17時。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 02

駐車料金は普通車510円。

閉園は17時なので、それまでに公園内を回り終えるようにしましょう。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 03

駐車場からは公園のシンボルである観覧車が見えます。

でかい!

出店が充実!

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 04

公園の入り口にはちょっとした軽食の出店があります。

ネモフィラクッキーという真っ青のクッキーはお土産に良さそう。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 05

めっちゃ気になったのはこちらの焼き鯖寿司。

ぜったい間違いなくおいしいやつなので、迷わず購入。

公園内にはけっこうベンチや休憩所もあるので、ここで良さそうなものがあれば買っていくのもいいと思います。

入り口のところで開花情報をチェック!

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 06

入り口のゲートのところには公園内の花の見頃情報が掲載されているのでしっかりチェックしていきましょう。

ネモフィラ目的できましたが、チューリップも見頃とのこと。

人は多いが敷地が広いので、人混みストレスはあまり感じない。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 07

国営ひたち海浜公園にははじめて来ましたが、入口近くには遊園地的なエリアもあって、家族連れでも一日楽しめそう。

あとは修学旅行生の集団もいました。

さすがに静峰公園に比べると人口密度は圧倒的。

でも公園の敷地自体がものすごく広いので、人とぶつかりそうになるほどの混雑ではありません。

チューリップが想像以上に良かった!

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 08

入り口からネモフィラのある「みはらしの丘」までは歩いて10分くらい。

その手前にはチューリップエリアがあるので、こちらもチェックしていきます。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 09

国営ひたち海浜公園といえばネモフィラというイメージ。

チューリップのことは何も考えずに来たんですが、このチューリップがめちゃくちゃ良かった。

種類がたくさんあって、色がビビッドで、狭い範囲にみっしり生えているので見ていて飽きない。

以下、写真でお届けします。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 10

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 11

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 12

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 13

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 14

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 15

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 16

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 17

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 18

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 19

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 20

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 21

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 22

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 23

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 24

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 25

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 26

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 27

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 28

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 29

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 30

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 31

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 32

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 33

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 34

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 35

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 36

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 37

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 38

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 39

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 40

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 41

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 42

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 43

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 44

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 45

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 46

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 47

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 48

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 49

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 50

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 51

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 52

特に良かったのは

  • 紫のベルベットみたいな「ブラックヒーロー」
  • まさにそのまんまの見た目の「アイスクリーム」

こんなにいろんな色が出せるというのもおどろきだし、形も多彩。

小学校で鉢植えを育てたようなものしかないと思ってましたが、チューリップはマジで奥が深い。

ネモフィラのある「みはらしの丘」へ。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 53

つづいて、チューリップエリアを抜けてネモフィラが植えてある「みはらしの丘」へ。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 54

眼の前に見えてくるのは、青色の丘。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 55

どどーん!

ここがウワサのネモフィラで埋め尽くされた「みはらしの丘」。

まるでネモフィラの海。

空が曇っているのが残念だけどきれいだな〜。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 61

ひとつひとつはこんなに小さな花ですが、

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 56

引きで見るとこんな感じ!

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 60

株ごとに微妙な凸凹があるので、それがモコモコ感を出していて良い。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 57

ここはさすがに人口密度高め。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 59

今年はこんな感じですが、奥に見える山までネモフィラがあった年もあったようです。

この「みはらしの丘」は季節ごとに花が変わります。

夏が近づくとコキアになったりヒマワリになったりで、一年を通して楽しめるようになっています。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 62

上の方まで行くと鐘が鳴らせます。

ペットもOKっぽくて、ワンちゃんを散歩させながら歩いている人もいました。

ベンチで焼き鯖寿司。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 65

見晴らしの丘を登って降りてきたところで一旦休憩タイム。

みはらしの丘の横にあるベンチエリアで入り口で購入した焼き鯖寿司を食べます。

やはり見込んだ通りのうまさ。

あらかじめ切ってあるので簡単に食べられて良い。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 58

ちなみにネモフィラが圧倒的ですが、その横には菜の花のエリアもあります。

これもこれで目の前が全部黄色になってすごい。

花畑の向こうには古民家的なものがありました。

見晴らしの丘を離れて公園内を散歩。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 66

ネモフィラを堪能したので、公園内を延々と歩いてみることにします。

ここ、ものすごく広くて、いかにもROCK IN JAPAN FESTIVALのライブ会場っぽいなー。

公園内のいろんなところからはじめに見た観覧車が見えるので、迷子にはなりません。

180430 ibaraki hitachinaka kaihin park 67

ちなみに公園内は園内周遊のバスも運行しています。

公園内はめちゃくちゃ広いですが、これをうまく使えばいい感じに体力と時間を温存できそう。

まとめ:個人的MVPはネモフィラよりもチューリップ!

はじめてきた国営ひたち海浜公園。

期待していたのはネモフィラですが、個人的にはチューリップがMVPでした。

チューリップのエリアはもっと広くしてもいいんじゃないかな……。

ある意味ネモフィラは「こういう感じだろう」というイメージがありましたが、チューリップはまったく知らない状態で見た効果もあったかも。

いずれにせよ見頃は4月中旬だと思うので、公式サイトで見頃情報を確認しつつ行ってみてくだされ!

次の記事はこちら:全面ガラス張りの店内から見るパノラマの海。ひたち海浜公園内「グラスハウス・シーサイドカフェ」

公式サイト:国営ひたち海浜公園 – 海と空と緑がともだち。ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある国営公園です。

お知らせ。 #旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II