RUNNING

冬の防寒用ランニンググッズの決定版!12月に月間走行距離100キロを走った僕がおすすめする防寒グッズ4つ+αを紹介します。

最終更新日:2017/01/15

もうすぐ新年ということで、年明けからランニングをはじめてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

冬のランニングは寒さとの戦いと言っても過言ではありません。
しかし、たしかに冬の寒さはランニングの大敵だけど、道具を使えば解決できる程度の問題であることも確か。

せっかくランニングに対する気持ちが高まっている時にそんな問題に縛られるのはもったいない。
ならば、さっさと道具で解決しちゃえばいいんです。

この記事ではぼくが実際にふだんの冬ランでつかってみて良かったと実感しているアイテム4つ+αを紹介します。
ご参考になれば幸いです。

冬の防寒用ランニンググッズの決定版!12月に月間走行距離100キロを走ったぼくがおすすめする防寒グッズ4つ+αを紹介します。

ランニングジャケットは防風・防水を選択すべし

まず、防寒の基本は上半身のランニングジャケット。
ぼくはナイキのDRI-FITエレメントシールドジャケットを使っています。
2012年秋にリリースされたちょっと古いモデルですが、かなり気に入っております。

このジャケットは本当に素晴らしくて、

  • 裏地が起毛なので暖かい(これを着れば半袖のアンダーウェア1枚で寒くない)
  • 完全防風&完全防水(防風なら寒さ80%くらいカットしたも同然)
  • 裁断が身体にフィットするのでダボダボしない
  • 生地がストレッチするのでとても着やすい
  • 長袖の袖口にサムホールがついていて手袋がなくてもそれなりに手が暖かい

いまのモデルはフードがついていないようですが、2012年のモデルはフードが付いていて必要に応じて取り外せるのも有り難い。

このジャケットは、ストレッチ素材で着心地が良すぎるうえに全く寒くなく、さらに軽いので、正直ランニングでなくても常に冬の間は着ていたいレベルです。

2012年秋モデルが最高すぎるので当面は買い換えませんが、さすがにくたびれてきているので正統進化したニューモデルが出たら買い換えるつもりです。

ランパンツはいいものを買えば一年中履き回せる

上半身とか首元は防寒対策したほうが走りやすいですが、脚だけは走ると筋肉が動いて勝手にあたたまるので、暑くなり過ぎないような工夫が必要かと。
長ズボンやウィンドブレイカーだと、走っている途中で暑くなりすぎるんじゃないかな。

ぼくが履いているのはナイキの5インチディスタンスのショートパンツ。
ナイキのDRI-FIT素材は肌触りもいいし、ストレッチ感も気持ちいいし、洗濯しても一瞬で乾くので、正直かなり惚れ込んでいます。

ちゃんとしたランニングパンツがあればタイツなどと組み合わせて一年中履き回すことができるので、一枚持っていてもいいかも。

タイツは薄くても、履くと履かないでは大違い。想像以上に防寒効果バツグン。

ランパンツに生足だけだとさすがに寒い。特に走り始めにちょっと寒く感じます。

そういう場合にはタイツがオススメ。
ぼくは寒くなってきたら、長ズボンを履いたりするよりも、ランパンツにタイツをあわせるほうが好きです。

本当にラン初心者のころに寒すぎてレッグウォーマーを購入したことがありますが、走るときにじゃまになって結局使わなくなりました。
個人的に足元はウィンドブレーカーやレッグウォーマーをつけるとダボダボして走りにくくなるので、短パン&タイツですっきりさせたい派。

ぼくはGUで900円くらいで購入したスポーツタイツというのを履いています。日常のランならこれで十分かな。
ペラッペラに薄いんだけど、これを履いているかどうかで体感的な寒さがぜんぜん違ってきます。おためしあれ。

ここぞという時はランニング用のサポートタイツを使うこともありますが、基本的にはGUのタイツで事足りています。
GUのタイツは同じものを2着もっていて、順繰りに使いまわしています。
安いので破けてしまっても精神的ダメージゼロなのも嬉しい。

ちゃんとしたサポートタイツを買うならやっぱりCW-Xがおすすめ。ぼくはレボリューションを持っています。
おれのCW-Xはレボリューションだ!(オセロット風)

ネックウォーマーはコスパが良く、導入の手軽さの割に暖かさを格段に引き上げてくれる神アイテム。

上半身はジャケットで守られるし、脚は筋肉の動きで暖まってくるので、弱いところというと首元と手先。

その中でも特に守りたいのはやっぱり首元ではないでしょうか。
真冬の冷たい突風が吹いてきた時に首元がお留守だと、服の中にまで風が入ってきて息が止まりそうになります。

ランニング用のネックウォーマーは、値段の割に得られる暖かさが大きいです。
投資に対する効果が絶大なので、ネックウォーマーの導入は超おすすめです。

普通のマフラーと違って化学繊維なので、汚れたらためらいなくすぐに洗濯できるところもポイント高し。

ここから下はプラスアルファを紹介します。必須ではないけど、あるとかならず役に立つはず!

このほか、冬にあると便利なランニンググッズや、初心者の人へのおすすめアイテムはこんな感じ。

はじめてのランニングシューズはアシックスGT-2000 NEWYORKシリーズがおすすめ。

ランニングシューズの定番といえば、アシックスGT-2000シリーズ。
ぼくはNEWYORK 2を履いています。

どれを買ったらいいかわからないってひとは最初の一足はこのシリーズを選んでおけば100%大丈夫。
売れ筋シリーズなので、カラーバリエーションも多めなのが嬉しい。

これを履きつぶすころにはシューズの好みもわかってくると思うので、その時に改めて自分にあったシューズを選べばいいと思います。

手先が冷えやすいひとは手袋を。いまどきのランニンググローブはタッチパネル対応済みです。

ぼくの場合、ラン中は写真を撮ったりアプリを確認したりでスマートフォンを触る機会が多いので手袋が邪魔になることが多いです。

走り始めは寒いけど、走り始めると手も暖かくなってくるので、個人的には走り始めの対策だけできればOK。
むしろ走りだすと暑くなってすぐ外したくなってしまうので、いまは走り始めの数分だけジャケットの袖口の簡易的な手袋で温めながら走っています。

いまどきのランニンググローブは基本的にタッチパネル操作に対応しているけど、手袋をしたままだとスマートフォンを落としてしまいそうで怖いし、実際にはあんまりうまくタッチパネルを操作できなかったりするので、ぼくはランニング時は手袋はしていません。

それでも手が冷える人は多いかと思いますのでひとつくらいは持っていていいはず。
これも撥水(できれば防水)、防風のものがおすすめです。

冬でもランニングキャップはあると役立ちます。特に雨には効果大。

ランニングキャップは夏こそ必須ですが、冬でもあったほうが良いです。
特に冬の場合は、日差しが出ている時よりもむしろ雨が降っているときに活躍します。
人間は顔が濡れるとテンションだだ下がる生き物なので、帽子のつばで視界が確保できるのは嬉しいです。

メッシュになっていて撥水機能があるものがおすすめ。

自動車や自転車に自分の存在を知らせるためのライトがあると安全。

これは早朝ランや夜ランのランナー向け。
冬は太陽が登るのが遅く、日が落ちるのも早いので暗い時間帯に走る機会が多くなります。
暗いと車や自転車に自分を認識してもらうような工夫をしないと危ないので、こういうグッズも必要です。

ランニング用の靴下は水ぶくれなどのトラブルを未然に防ぎます

このTabioのソックスの特徴は、指同士が擦れて水ぶくれなどができないように5本指になっているところと、シューズ内で足がずれないように足裏にすべり止めが付いている点。

このランニングソックスはかなり履きやすいので、とりあえず1セット買ってみてロング走のときにはくようにしたらどうでしょうか。

ぼくはこの靴下を1セット持っています。
ふだんの4キロランとかなら普通の靴下で走ってしまいますが、10キロ以上走る場合はランニングソックスを履いています。
土踏まずの部分のサポートもしてくれるのですごくラク。

あ、それと靴下以前に、そもそもランニングする場合は足の爪は短く切っておいたほうがいいですね。

まとめ:道具に頼って解決できる程度の問題なら、道具で解決しちゃえばいい

冬のランニングの一番の敵は寒さ。

特に風の強い日や雨が降っている日なんて、家から出たくないのが普通の感覚だと思います。
ましてやそんな日にわざわざ走りに出ることは苦行のように思われる時もあるはず。

それでも、この問題は道具で解決できる部分がかなりあるのも事実。

せっかく気持ちはランモードになっているのに、「走りたいのに寒くて外に出るのをためらう」というのはすんごくもったいないことです。

道具を使えば解決できる程度の問題は、それに取り合っている時間が何よりもったいないし、そういうときこそさっさと道具に頼ってクリアしてしまえばいいと思います。

ランニングは夏よりも冬のほうが走りやすいし、もうすぐ新年で新しいことをはじめるにもいいタイミング。

「そろそろランニングをはじめてみたい」「ランニングを習慣にしたい」と思っている方は、上で挙げたようなグッズの力を借りてランニングをはじめてみてはいかがでしょうか。

ランニングの記事でよく読まれているものはこちら。あわせてどうぞ


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

紹介したスポットを記事リンク付きでまとめたGoogleマイマップはこちらです。

これまでの旅行記のまとめ記事はこちらから。


当ブログでは TCDのWordPressテーマ「CORE」を使用しています。



関連記事

  1. Runkeeper Global 5kの結果が出ましたよ。日本…
  2. 滑り込み深夜の4キロラン!ちょっとずつラン習慣を取り戻しつつあり…
  3. 休足日がきいたのか、身体も軽い4キロラン!
  4. 体調復活!さっそくランニング再開していい感じ。12月後半もコツコ…
  5. 8月は月間走行距離の目標は50キロにしました。まずは夜ラン4キロ…
  6. 1キロランのみの一週間でした
  7. 無料でランニングシューズがお試しできるアディダスのサービスが面白…
  8. すっきり秋晴れのなか1キロラン!ランニングするのが本当に気持ちい…

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap

twitterはこちら

PAGE TOP