SENSE

自分の中のNGを壊していくことは、心の可動域を広げるエクササイズ的効果があるのでは、説。

一気に暑くなってきて、もう夏が近づいてきているんだなーと感じます。

今日は昼に雨が降って、少しムシムシしましたね。

自分の中のNGを壊していこうキャンペーン。

これまでこのブログにも「試してみたこと」とか「やってみたこと」を書いている通り、
ぼくはいろんなことを試すのが好きなんですが、最近のはやりは、自分の中のNGをわざとやってみること。

たとえば、音楽を流しているときにラジオを聞くのはなんとなくNGだったのを、OKに。

もともとは「音楽とラジオを同時に流しても聴き取れないんだから、どちらかに集中せよ」ということで
同時には流さない、というルールが自分の中で自然とできたのかなと思います。

でも、よくよく考えてみれば、特段の理由があったわけじゃない。

自分の中のルールなので、破ったところで何も実害も出ない。

そういうローカルルールをわざと破ってみることで、
生活になにかおもしろい変化があらわれるかもしれないな、と思ったわけです。

なので、ここ数日はラジオをきく時に音楽も流しています。
さらにそれと同時に本も読んでみたり。やりたい放題やってみています。

実際にこれをやってみると、リアルタイムで全部の情報をもれなくつかまえていくのは
かなり難しいんだけど、なんだかゲームみたいで面白い。

心の可動域を広げるエクササイズ的な効果がありそうです

自分の中のルールを破ったからといって、もちろんどうってことはないんだけど、
心の何処かが少しラクになったような気がします。

もしかしたら、こんな感じで無意識のうちに根拠もない取り決めで
がんじがらめになっているのかもしれないなー、と思いました。

もちろん自分ルールの中には
自分の生活の質を決めているような大事なものもあるわけだけど、
破っても大きな問題にはならない自分ルールであれば、それを破ってみることで
心の可動域を広げるエクササイズみたいな効果があるような。

なので、一時的にルールを破ってみる行動は、もうちょっと積極的にやってみるつもりです。

またなんかあれば続報を書くつもり。ちゃんちゃん。


このブログと、書いているひとについてはこちら

車中泊の旅など、これまでの旅行記まとめ記事はこちらから。

読んでおもしろかった本まとめはこちらへどうぞ。


関連記事

  1. 努力の成果はいつも予想より遅れてやってくる
  2. 「すごい」をかたちづくるのは、「普通」のことなのでは、説。
  3. 自分の身体で体験せずに「わかった気になる」ところから老化がはじま…
  4. 「誰もやったことがないこと」ができるのは「とにかくやってみたひ…
  5. 自分の「サイズ感」に目を向けよう。
  6. 「たかが」は自分を客観的な立場に置くためのキーワード
  7. ブログは自分の「武器」を可視化するツール
  8. しんどいときこそ、ズルズルと連敗しないこと。

Category

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap
PAGE TOP