BLOG

過去記事の情報の質を維持するために定期的にリライトすることにするよ!

このブログもスタートから2年が経過。

だいぶ記事が溜まってきているんですが、少し気になるのが「情報の古さ」。

記事を書いた時は最新の情報だったものでも、時間が経つと現在の状況と噛み合わなくなるケースもチラホラ出てきます。

ブログは一度書いた記事が半永久的にアクセスを稼いでくれる仕組み。
なので、せっかく書いた記事があとあと読まれなくなるのはもったいない。

てなわけで、できるだけいつ読まれても情報が古くならないように「これからは過去記事のメンテナンスをしていくぞ!」というお話です。

スキマ時間にブログの過去記事のリライトをしていくことにした

ブログのテーマによっては「投稿日」と「更新日」が勝手に表示されるブログテーマもあるようですが、あいにくぼくが使っているTCDの「CORE」は未対応。
(自分でカスタマイズすれば可能っぽい、が面倒なのでやっていない)

そういうわけなので、今後はリライトした記事の冒頭に手入力で「最終更新日」と記載していこうと思います。

ブログ記事の片隅に最終更新日を記載するよりも、冒頭の文中に書いてあったほうがブログに来てくれた人の目に入りやすいはずだしね〜。

リライトし終わったらそのままtwitterに投稿するスタイル!

このブログテーマにはSNSシェアボタンが付いています。

これまで僕自身は使い方がよくわかっていなかったこのボタンですが、リライト後はこのボタンを押すことでリライトした記事をそのままtwitterにシェアできることがわかりました。

つまりリライトしたブログのシェアにちょうどいい。

なので、これからはブログ記事をリライトしたら上のつぶやきのような感じでtwitterに投げることにしたいと思います。

過去記事投稿サービス的機能も満たせる

世の中にはブログの過去記事を自動で投稿できる便利ツールも存在する模様。

でもぼくは、そういうところはできるだけ自分の意志のコントロール下においておきたい派。
なので、過去記事の自動投稿サービスはいまのところ手を出していません。

自動で投稿させると良くわからん記事も投稿しそうだしね……。

そのかわり「リライトしたらtwitterに流す」というルールを採用することにしたいと思います。

そうすれば自分の意図した過去記事の再投稿ができるし、リライトするモチベーションにもなるしね!

まとめ

せっかく書いた過去記事が読まれなくなってしまうのはもったいない。
地味だけど、引き続き読まれていく記事にするためには情報の更新は大事です。

ひとまず当面は、アクセスの多い記事を中心にリライトしていくつもり。

このブログは絶賛追いかけ更新中なので、リアルタイムに追いつくためには新規記事も書かないといけませんが、バランスを見てリライトもやっていきたいところですね。


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

車中泊の旅など、これまでの旅行記まとめ記事はこちらから。




関連記事

  1. ブログタイトルにハッシュタグを入れるという試みについて。これから…
  2. Google Chromeの拡張機能「Keyconfig」がブロ…
  3. 「これってブログネタになるの?」というレベルの出来事を記事にする…
  4. もっと日記テイストの記事も書いていきたいなと思っているという話。…
  5. Quicklyticsはアクセス解析アプリの決定版!カスタマイズ…
  6. WPtouchをデフォルトの設定から少し変更してみた。デフォルト…
  7. ブログを書くことは壁当てに似ている
  8. AutomatorとPixelmatorを使って複数画像を一括で…

Category

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap
PAGE TOP