9月からブログ更新再開してます!
追いかけ記事数197本→残り188本(9/20朝時点)
最新記事はこちら

AirPodsの登場でウォーキングの時間が勉強の時間にアップデートされた

ランニングのコツや記録
スポンサーリンク

数年前は毎月100キロ走ったりしていたんですが、最近は日常的な運動はランニングからウォーキングにシフトしています。

ランニングをしていたのは、運動強度が高い分だけ時間を有効に使えている気がしていたから。

そういうわけでランニングをメインに据えていたんですが、最近はもっぱらウォーキング。

しばらく続けてみて、ランニングにはないウォーキングのメリットがあることに気がついたので記事にメモっておきます。

Amazonを利用するなら、送料無料&最短翌日のAmazonプライムがおすすめです。学生の方は6ヶ月無料で試せるPrime Studentをどうぞ。

AirPodsはウォーキングの最高のお供

個人的にはiPhoneと接続できる無線イヤフォン「AirPods」を手に入れてから一気にウォーキングの優位性が高まったと感じています。

それはウォーキングなら歩いている間の時間をインプットの時間に変えることができるから。

これまでランニングをしている間は音楽を聴くのはなんとなく人にぶつかったりしたら危ないなーと思っていたり、そもそも走ることで疲れて余裕がなかったり。

それに比べてウォーキングは呼吸も乱れず、適度な負荷で思考もイキイキとしてくるので、耳から音声コンテンツを取り込むのに絶好のシチュエーション。

AirPodsが出てくるまでは有線のイヤホンを使っていていて、体を動かすたびにケーブルノイズが気になってしょうがなかったのですが、AirPodが出てからはそのへんの悩みも全部解決されて快適です。

良質な音声コンテンツが世の中に溢れてきた

あと、良質な音声コンテンツが世の中に充実し始めたと言うのも大きいです。

前はオーディブルとかポッドキャストくらいしか選択肢がなくて「歩いている間がヒマでしょうがない」状態で精神的に苦痛だったのですが、最近は良質の音声コンテンツが溢れてて聴ききれないくらい。

そういうわけで、最近は未知のポッドキャストを開拓するのにハマっています。

関連記事:最近ハマってるおすすめのポッドキャスト番組5選(2018年秋版)

まとめ:人生のほとんどは「なんでもない日」。

最近は生活の中で空いている時間は

  • ブログを書くか
  • 運動をするか
  • 読書したり勉強したりする

というところに収束しています。

お金を使って発散したり、遠出するのもいいけれど、そういうのはあくまで「たまに」でよくて。

人生のほとんどを占める「ふつうの日」をこうしてコツコツ過ごし、自分になりに「今日はいい日だったな」と思える一日を積み上げること。

これが、実は一番簡単に生活の満足度を高めてくれるように思います。

中でも運動はちょっとおっくうですが、ウォーキングなら特別な道具もいらないのでぜひ試してみてください!

関連記事:ランニングの月間走行距離100キロ到達!走ってみてわかった、続けるためのコツ。

関連記事:すべてのランナーに知っておいてほしい、ランニングにおけるアイシングの重要性。

関連記事:ランニング時にiPhoneをポケットに入れておくと落とす危険があったのでアームバンドを購入したけど、結局ポケットをダブルクリップでとめたほうが簡単で安心だったって話。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,156 (2019/09/22 13:42:13時点 Amazon調べ-詳細)

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II  【a】Uber Eats オーダープログラム
タイトルとURLをコピーしました