一行日記10/4 小さくなって猫の背中に乗ってみたい

自分の中のランニングの位置づけが「生活リズム生成装置」みたいになってきている

ランニングのコツや記録
この記事は約1分で読めます。

7月はランニングがんばりたい。

自分の中のランニングの位置づけが「生活リズム生成装置」みたいになってきている

そういうわけで、走ったり走らなかったりの毎日ですが、7月はちょっとまたランニングを再開したいと思っています。

このごろ、自分の中でのランニングの位置づけが、エクササイズとか運動というものよりも生活リズム生成装置みたいになっています。
もちろん毎日続けることは素晴らしいことだけど、毎日なにがなんでも継続するというよりは、必要に応じて取り組む感じ。

これは早く走るとか大会に出るという価値観とはまた違った、自分の中では新しいランニングへの向き合い方だなー。
時間の経過とともに物事の捉え方が変わっていくのは好きなので、これは喜ばしいことかなと思っています。

お得情報&お知らせ

タイトルとURLをコピーしました