【12/13夜時点あと86記事追いかけ更新中!

身体は一日で作り変えられないが、習慣は今日から変えられる。

じっくり考えたこと
スポンサーリンク

この頃よく考えていることについて、メモ的な記事を書いておきます。

「悪い習慣」を「良い習慣」で置き換えると人生は上向く

このごろずーっと考えているのは、「僕らの毎日は習慣でできている」ってこと。

身体も人格も健康も(言ってしまえば人生そのものも)、毎日の繰り返しの習慣がつくっている。

一方で、一日は24時間で誰もが平等。

増やすことはできないし、減らすこともできない。

どうあがいても、一日に入る習慣の総量は一定。

そう考えると、ひとつ良い習慣を増やすことは、単純に良い習慣が増えるだけじゃなくて、ひとつ悪い習慣を追い出すことにもつながる。

「良い習慣で悪い習慣を置き換える」という考え方は一石二鳥なので、すごく効果的。

身体と違って、習慣は「今日」からまるっと変えられる

身体をまるごと作り変えるのは時間がかかるけど、一日の習慣を作り変えるのは「今この瞬間」からできる。

そして一日の習慣を作り変えることは、長い視点で見ると、そのまま身体をつくりかえることにもつながっている。

別にこれは身体や健康だけに当てはまることじゃない。

例えば、毎日家に帰ったあとにテレビを見ているだけだったら、その時間を読書に置き換えてみる。

そして、本を読んだらそれで終わりにしないで、ブログで書評にしてみる。

良い習慣を拡張して、少しづつ毎日を作り変えることで、人生そのものが上向いていくというのはあると思う。

続けるときは、ツールの力を積極的に借りていく

僕はTodoistというタスク管理ツールを使い倒して、毎日のルーチンを磨きあげるようにしています。

一度ルーチンをつくりあげてしまえば、あとはそれにしたがって行動するだけ。

毎日をある程度「自動操縦」することができ、結果として生活が荒れることがない。

やることが決まっていれば判断の回数も圧倒的に減るので、意志力も消費しない。

その結果、ブログを書いたりといった「能動的に脳を使う作業」にリソースを振り分けることができる。

ルーチンやタスク管理に置いてはツールの力は偉大なので、利用しない手は無いです。

関連記事:安心して「忘れる」ために。Todoistで自分に最適化されたタスクリストを作るコツ

まとめ:一日の習慣を磨き上げていこう

できるだけ悪い習慣を追い出して、良い習慣で一日を満たすこと。

まずは朝の時間を使い方、昼休みの過ごし方、帰宅してからの過ごし方。

なんでもいいから、ひとつ「悪い習慣」を「良い習慣」で置き換えてみる。

短期間に無理な努力をしても、それは続かない。

それよりも、良い習慣を小さな力で毎日回していくこと。

そうして磨き上げた一日を繰り返すことで、将来立っている場所は大きく変わっていくはずだと思っています。

関連記事:ブログの定期的な人力レビューはやめてTodoistとGoogleスプレで極力自動化することにした

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II