【10/22夜時点あと86記事追いかけ更新中!

小川町駅近く靖国通り沿い「鶏ポタラーメンTHANK」の磨き上げられたスープが超美味

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

この頃よく行く御茶ノ水、神保町エリアにて、良い感じのラーメン屋さんを発見したのでご紹介。

その名も「鶏ポタラーメンTHANK」。

こってり濃厚そうなラーメンが味わえそうで期待して突撃してまいりました。

カフェのような雰囲気の「鶏ポタラーメンTHANK」

180617 toripota ramen thank 07

鶏ポタラーメンTHANKの一番の最寄りは小川町駅ですが、神保町や御茶ノ水、神田からも徒歩圏内。

靖国通りからちょっと入った路地にこの看板を見つけたら、お店はもうすぐそこ。

180617 toripota ramen thank 05

お店の外観はこんな感じ。

白壁と木をベースにしたお店はカフェみたいな雰囲気です。

ラーメン屋って女性一人では入りにくいお店だと思いますが、ここはとってもおしゃれだし入りやすいんじゃないかな。

その証拠に、この日は女性のお客さんもチラホラ。

180617 toripota ramen thank 06

注文は食券機で注文するスタイル。

追加で注文したいものがあればテーブルで追加注文もOKです。

この日はランチの開店直後のタイミングで入ったので空いていましたが、帰るころには満席になっていました。

かなりの人気店のようですね。

あっさりとした味わいの鶏ポタラーメン

180617 toripota ramen thank 01

こちらが鶏ポタTHANKのラーメン。

濃度は3段階から選べますが、僕はふつうにしました。

食べてみるまでは「天下一品的なドロドロ系か、それとも鶏白湯のどっしり系か……」と身構えていましたが、スープは見た目に反してさっぱり。

鶏ベースの動物性のうまみもありますが、それだけじゃない。

鳥と野菜の旨みのバランスが実にちょうど良い感じ。

これはあっさりしててたべやすくておいしい!

180617 toripota ramen thank 02

かなり食べ進んだところ。

麺は細麺のストレート麺で、スープがよく絡んでおいしいです。

メンマはポリポリ系というよりはシャクシャク系でした。

器が深いので、パッと見た目以上に入っている感じで、結構食べ応えがあります。

もちろん食べ足りなかったら替え玉もアリ。

僕はこのくらいスープが減ってきたところで、秘密兵器を投入することにしました。

というのも、鶏ポタTHANKのテーブルの上にはカレー粉やピクルスが置いてあって、これをスープに入れて食べることができるんですよね。

さっそくそれぞれを試してみることに。

秘密兵器はテーブル上のカレー粉。

180617 toripota ramen thank 03

こちらがテーブル上に常備されているピクルスやカレー粉の瓶。

ピクルスはさわやかで、スープに溶くとキュッと澄み渡る感じがします。

カレー粉はひとさじ入れるだけで、鼻からすーっと抜けるスパイスの香りが最高。

どちらもが鶏の風味とよく合う!

味もインパクトが出てくるので、途中からこれらでブーストするのはかなりおすすめですね。

180617 toripota ramen thank 04

つけ麺もやっているとのことで、こちらもすごく気になる。

スープがうまみたっぷりで濃厚なので、絶対おいしいだろうな……。

次に来た時はつけ麺を頼もうっと。

SNSも強いラーメン屋さん。

鶏ポタラーメンTHANKは、ツイッターを精力的にやっているのがひとつの特徴。

ここまでちゃんとSNSを運用しているラーメン屋さんは珍しい気がします。

毎日コツコツと画像つきのツイートを流して、着実にフォロワーを増やしています。

店舗のSNS運営のお手本のようなお店。

まとめ:幅広い客層に食べてほしいお店!

「鶏ポタージュ」と聞くと、ドロッとしていて重そうな印象を受けますが、実際は良い意味で期待を裏切ってきます。

鶏ベースのスープはすごく食べやすくてさっぱりしているので、「むしろこのスープ、肌とか健康に良いのでは?」と思うくらい。

カフェのような開放的な内装だったり、カバンを置くカゴがちゃんとあったりで、女性にもおすすめできるラーメン屋さんでした。

老若男女に幅広くおすすめできるお店。

おためしあれ!

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II