【12/10夜時点あと90記事追いかけ更新中!

現状維持は、逆流の中ボートを一生懸命漕いで初めて達成できるもの

じっくり考えたこと
スポンサーリンク

ブログをある程度の期間続けていると思うのは、毎日更新している人たちの凄さ。

このブログは建前上は毎日更新なのですが、ここしばらくは追いかけ更新というスタイルになってしまっています。

今日はそんな追いかけ更新の中で思い知った「毎日1記事書くだけでは現状維持に過ぎない」という事実について記事を書いておきたいと思います。

なにもしないと現状維持もできず沈んでいく

ブログを追いかけ更新して思うのは「1日1記事の更新では永遠にリアルタイムに追いつけない」ってこと。

当然だけど、うちのブログみたいにリアルタイムからのビハインドがあって、そこから追いつきたいと思っている場合は、毎日2記事以上のペースで書いていかないと追いつけない。

何も書かない日があっても、日付だけは毎日きっちりと進んでいく。

そういう状況では、1記事書いてもそれは「今日は差が開かなかった」というだけで「差が詰まった」わけではない。

ここは勘違いしちゃいけない。

現状維持は、逆流の中ボートを一生懸命漕いで初めて達成できるもの

このことから改めて思い知ったのは、「現状維持は、逆流の中ボートを一生懸命漕いで初めて達成できるもの」ということ。

圧倒的事実として、いま自分たちがいるところは流れの速さはともかくとして「常に逆流」だということ。

なにもしなかったら、毎日少しずつ押し流されて、どんどん流されてしまうところに僕らはいる。

何もこれはブログだけじゃなくて、すべてのことに言える。

よくプロのスポーツ選手のコメントで「1日練習をサボったら3日前に戻る」という言葉がありますが、なにもこれはプロだけじゃないんだな、と。

どこか遠い世界の話のように聞いていましたが、ブログを追いかけ更新するようになってからはひしひしとその言葉の重みを感じています。

まとめ:上を見ても、下を見ても、果てしない

逆に言ったら、それだけ「継続」というものは強い、ということ。

できている人が少ないからこそ、毎日継続できているだけで、ものすごいアドバンテージがある。

そう、つまり、現状維持できているだけで実は相当強い。

でもひとたび視点を変えると、現状維持をしているだけではとても太刀打ちできない世界があることも現実で。

そういうレンジの広い世界で、自分はどこを目指しているのか。

そして目指している場所に対して、今日一日の行動にギャップはなかったか。

いまでも定期的なレビューはしていますが、今後もそういった自己点検は欠かさずにやっていきたいと思っています。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II