【12/10夜時点あと90記事追いかけ更新中!

コミックNewtypeで連載中のウェブ漫画「スーパーカブ」がキュンときてグッとするので最高

おだやかな暮らし
スポンサーリンク

このごろよく読んでいるのが、雑誌ではなくウェブ上のメディアで連載しているウェブ漫画。

けっこう読み味が良いものが多く、クオリティも高いのでいろんなサイトを巡回してチェックしています。

今日は、その中からみつけた「スーパーカブ」という漫画を紹介します。

スーパーカブを初めて手に入れた女の子の話。

この話は一言で言えば「スーパーカブを初めて手に入れた女の子の話」。

繰り返しの毎日の中に、一台のバイクが入ってきたことで、眼の前の景色がじんわりと変わっていく。

そんな様子を丁寧に描いたマンガです。

全体的に主人公の女の子がひとりでバイクに乗っているシーンが多いのですが、会話がないからこその描写が見事。

絵柄のテイストをかき分けることで、いま女の子がどういう事を考えているのかが、こちらの心に直接伝わってくる。

マンガ的な技法としては「吹き出しをつかって考えていることをセリフにする」ということもできるはずだけど、あえてそれをしない。

文字にするとわかりやすいけど、その分その場の雰囲気や感情は固定されてしまうもので。

あえて文字起こししないことで、ありのままが伝わってくる良さがあります。

まとめ:初めてバイクに乗ったときの「どこまでも行ける」感覚。

僕自身、昔は中型バイクに乗っていた時期もあったのですが、すっかり最近はごぶさた。

そんな身でも、この漫画を読むと「初めてバイクに乗った日の、あのどこにでも行けそうな感覚」がありありとよみがえってきます。

もう昔のバイクは手元にはないけど、この漫画を読むと「またこういう小さいバイクに乗るたのしみをもってみても良いな」と思わずにはいられません。

これからは電動バイクが台頭してくると思うけど、やっぱり乗り物はあのエンジンの振動があってこそ「生き物」という感じがして好きだな。

この女の子がどういうふうにバイクと付き合っていくのかを見守るつもりで、これからも更新をこまめにチェックしていきたいです。

スーパーカブ - Webで漫画が無料で読める!コミックNewtype
「スーパーカブ」はコミックNewtypeで連載中です(無料)。――ホンダ・スーパーカブ全世界総生産、1億台突破記念作品! ホンダ・スーパーカブ全世界総生産、1億台突破記念作品! 山梨の高校に通う女の子、小熊。両親も友達も趣味もない、何もない日々を送る彼女は、ある日。中古のスーパーカブを手に入れる。それは小熊の世界を輝か...

関連記事:お気に入りWebマンガのURLをTodoistに曜日指定して毎週繰り返しで登録しておくと捗る

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II