舎鈴の「海老つけめん」の完成度が極まっている件。海老好きはぜひともお試しあれ!

おいしいお店とカフェ

以前も記事を書いた、つけ麺の「舎鈴」。
関連記事:御茶ノ水ソラシティの「舎鈴」に行ってきたの巻。穴場感があって良い! | yawn

今回は定番のつけ麺をあえて外して、「海老つけ麺」にチャレンジしてみました。

スポンサーリンク

舎鈴の「海老つけめん」の完成度が極まっている件。海老好きはぜひともお試しあれ!

171023 syarin shrimp tsukemen 02

麺は大盛をチョイス。
いつも着丼時に麺の量にビビるけど、数分後にはそれを食べきってる自分にビビります。

ぼくがつけ麺を食べたいときはだいたい深層心理で「麺食べたいな〜」というとき。
なので、大盛にしてワシワシ食べると満たされてる感じがして良いです。

171023 syarin shrimp tsukemen 03

つけ汁はこんな感じ。
上の写真の右下に見えているのがうまみのつまった「えび油」。

いつものつけ麺に、おもむろにえび油を全部投入。

その瞬間、周囲がふわっと香ばしい香りに包まれます。
眼の前に海老がいるんじゃないかってくらい。海老のVR状態。

海老油の量自体はそんなに多くはないんだけど、回し入れるだけでガラッと変わります。
この油を作り出すためにとんでもない量の海老が使われている気がするぞ……!

一幻の海老ラーメン並の海老力。
関連記事:えびそば 一幻 ― 北海道旅行で食べられなかった絶品えびそばにリベンジ!海老好きならたまらないはず。 | yawn

171023 syarin shrimp tsukemen 01

ちなみにこっちは油そば。
食べられなくて写真だけだけど、次はこれにチャレンジするのもありかもな〜。

まとめ: 普通のつけ麺に飽きた方はぜひ!

舎鈴は看板商品のつけ麺がおいしすぎるので、ついつい毎回つけ麺を頼んでしまいます。

でも、頼んでみると他のメニューもものすごくおいしい。
定番の「つけ麺」があるからこそ、メニューに並んでいる他の麺もそれに負けないくらいの完成度まで練られているんでしょうね……!

この海老つけ麺は、海老好きなひとにはきっとど真ん中。

ぜひお試しあれ!

お知らせ。