【5/20夜現在あと106記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。
今日は武甲山に登ってキャンプなので一回休み。明日からまたたくさん書く!

iPad ProのケースはESRがオススメ!安くて高品質なので特にこだわりがなければこれ一択。

日常がグッと良くなるモノ
スポンサーリンク

さっそく購入したiPad Pro用にケースを新調しました。

いろんなメーカーからいろんなケースが出ているのでどれにするか迷いましたが、ネット上で高評価になっている「ESR」というメーカーのケースを買ってみました。

前回の記事はこちら:iPad Pro 9.7インチを購入しました。Kindle Paperwhiteとの使用感を比較するよ! | yawn

しばらく使ってみましたが、いろんなところで異口同音に「素晴らしい」と言われているだけあって非の打ち所がありませんでした。

iPad Pro用にESRのケースを購入しました。安くて高品質なので事実上これ一択。

まずは写真とともに細部をチェックしていきます。
ぼくが買ったモデルは、iPadの上下側面(短辺)をこんな感じでカバーするタイプのもの。

音量ボタンがある長辺はこのような感じ。
写真右端の方で小さく開いている穴は、マイク用の穴です。

個人的には、側面はこれくらい防御できていればまったく問題なし。

もっと万全にカバーしたい人向けに、ESRからはボタン上まで保護するタイプのiPadカバーも出ているようです。

スタンドの立て方は2パターンあります

スタンドの立て方はふたとおり。

ひとつはオーソドックスなこちらの立て方。
卓上において動画を見たりするときにはこっちの立て方で使います。

もうひとつの立て方はこちら。

さっきよりも角度がつかないので、膝の上で使いたいときに重宝します。
あとは画面上のソフトウェアキーボードを使った入力作業をしたい場合なども、こちらの立て方になると思います。

ロゴは2箇所。かなり控えめで良い感じ

こういうケースって、メーカーによってはロゴがババーンと目立つところにあったりするけど、ESRはかなり控えめで良い感じです。

一つ目のロゴはケースの外側に、このように型押しで。

ふたつめのロゴは、ディスプレイカバーのディスプレイに触れる面に白抜き文字で。

ちなみにディスプレイに触れる部分はヌバック風の加工がしてあるので、ディスプレイの保護も万全です。

ナイスポイントを箇条書きでまとめるとこんな感じ

今回紹介したケースはESRというメーカーの製品です。

ここの出しているiPad用ケースは値段が抑えられている上にクオリティも高いので、特別な理由がなければESRでいいんじゃないかな……と思っております。

ナイスポイントをあらためてまとめると、こんな感じ。

  • ディスプレイカバーにマグネットがはいっているので、ブラブラしない
  • ディスプレイにカバーをつけるときもマグネットによって簡単にiPadにくっつく
  • iPadの角までしっかりカバーしているので安心感がある
  • 安価なので、よくわからなくてもダメ元でお試し購入しやすい
  • 安価なので、もしヘタってきたら買い直すのも簡単
  • 値段の割にクオリティが異常に高い
  • ロゴが控えめで目立たない

ぼくはいまのところ不満ゼロなので、ぼろぼろになってきたら買い換えればいいかなーとおもっています。

iPadのケースを探している方は、参考にしてみてくだされ〜。

お知らせ。