【11/17朝時点あと102記事追いかけ更新中!

1年半にわたって酷使したESR製9.7インチiPad用ケースが破損したので迷いなく買い直したの巻

日常がグッと良くなるモノ
スポンサーリンク

2016年9月頃にESRというメーカーのiPad Pro用のケースを買いました。

関連記事:iPad ProのケースはESRがオススメ!安くて高品質なので特にこだわりがなければこれ一択。

気に入って毎日使い倒していたんですが、ある日ケースをiPadから取り外すときに、iPadをホールドしているツメの部分に割れが発生。

この1年半で少なくとも300回以上はケースの着脱を繰り返していたんですが、そのたびにツメに負担がかかっていたので、ある意味「ようやく」という感じ。

ということで、iPadケースを新しいESRのものに買い直してみました!

ESRの新しいiPadケースを買った

180328 esr ipad pro case 01

パッケージはいかにも力入れてない感じ。

その分安いので何も言うことはなし。この路線は気持ちよくて好きです。

フェイクレザーはガジェット感が薄まって良い

180328 esr ipad pro case 03

今回のモデルは表面がフェイクレザーのもの。

これまで使っていたモデルに比べて、ちょっと摩擦係数が高めな感じなので、はじめは手に引っかかる感じが気になりました。

が、使い込んでいるうちにいい感じにこなれてきて、いまでは特に不満なし。

フェイクレザーの見た目は、ガジェット感が薄まる効果があって意外と良いです。

こういう手帳カバーもあるので、どちらかというと文房具的な雰囲気。

角に入っているESRの型押しロゴは、上の写真では光の具合でちょっと目立ってますが、実際はほとんど目立たないです。

180328 esr ipad pro case 02

背面はグレーがかったクリアな素材。

こっちはすべすべな手触りです。剛性感も充分。

厚みがあるので、置いたときにカメラの出っ張りでガタガタしないのもナイス。

各部の寸法は前に使っていたESRのケースと同じなので、スタンドにしたりなどの使い勝手は全く同じです。

まとめ:特にこだわりがなければESR一択。

これまで一年半使い込んできましたが、ESRのケースはかなり使いやすいです。

前回の記事でも書きましたが、いまでも「特にこだわりがなければESR一択」という気持ちは変わっていません。完成度高過ぎ。

価格が安いので「どのケースが良いかよくわからない」という場合でも気軽に試せるので、最初のひとつとしてオススメです!

関連記事:ガジェット界のシンデレラフィット。iPadは「AndMesh」のケースで初めて完成する。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II