ただいま追いかけ更新中!残り209本(11/12夕方時点)

最新記事はこちら

毎日食べるお米を東洋ライスの「金芽ロウカット玄米」にアップデートした

買ってよかったモノ
スポンサーリンク

今年に入ってから、毎日の生活で食べるお米を白米から玄米に切り替えています。

何種類か玄米は試してみたんだけど、最終的にたどり着いたのが東洋ライスの「金芽ロウカット玄米」。

めっちゃリピート買いするくらいにおすすめなので、記事にしておきます!

Amazonを利用するなら、送料無料&最短翌日のAmazonプライムがおすすめです。学生の方は6ヶ月無料で試せるPrime Studentをどうぞ。

東洋ライスの「ロウカット玄米」がうまい!

190223 toyo rice genmai 01

僕が気に入ってリピートしているのは、東洋ライスの「金芽ロウカット玄米」。

白米感覚で食べる玄米 『金芽ロウカット玄米』 玄米のカラ(殻)をむいた新玄米
金芽ロウカット玄米。玄米表面にある「ロウ」を除去「カット」した新しい玄米。玄米の栄養そのままに、白米と同等に食べやすい。

気に入っているポイントは以下。

  • 白米と同等レベルにおいしい
  • 玄米ならではのゴワゴワ感がない
  • 血糖値上昇が抑えられるので食後に頭がボケっとしない
  • 食物繊維が豊富

さらに玄米は炊く前に水を吸わせたりと手間がかかるイメージでしたが、この金芽ロウカット玄米は無洗米でもあるので、研がずに炊けるのもいいところです。

玄米食に切り替えたきっかけは「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」

玄米食に切り替えた一番のきっかけは、先日読んで書評記事を書いた津川友介先生の「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」でした。

この本を読むまでは「炭水化物はなるべく摂らないほうがいい」と思っていましたが、実際は玄米については必ずしも悪いものではない、むしろメリットは多々あると知ったので、そこから玄米食を導入することにしました。

関連記事:【書評】世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事(津川友介著) | 健康は毎日の食事から。

まとめ:毎日食べるものをアップデートしよう。

せっかく毎日食べるものなら健康につながるものがいい。

お米はその最たるもので、ここを白米から玄米に切り替えるだけで結構違うんじゃないかな。

個人的にはおいしさも白米と比べてまったく遜色ないので、これからも玄米食は続けていく予定です。

ちなみに炊飯器は象印を愛用しています。

ここ8年くらいはお米を自宅では食べない生活だったんだけど、この炊飯器はめっちゃ美味しく炊けるので気に入っています。

関連記事:象印の炊飯器を買って8年ぶりに米食生活を再開したの巻。

created by Rinker
東洋ライス
¥2,700 (2019/11/23 08:49:43時点 Amazon調べ-詳細)

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II  【a】Uber Eats オーダープログラム
タイトルとURLをコピーしました