【11/15朝時点あと101記事追いかけ更新中!

悪くないからこそチェックする。定期的に歯科健診に行くメリット

おだやかな暮らし
スポンサーリンク

半年前に上下左右の親知らずを全部抜いてから、かかさず定期的な歯科検診に通っています。

今日は定期的な健診で感じているメリットについて書いておきます。

関連記事:残った左側の親知らずを抜いてきたの巻。これで今世は親知らずと無縁!

定期健診のメリット

歯の定期健診で感じているメリットはこんな感じ。

  • 歯石があれば取ってくれる
  • 歯周ポケットの深さをみて歯周病チェックしてくれる
  • 虫歯が見つかれば早期対処のきっかけになる
  • クリーニングしてくれるので歯が白くなる
  • 年3回(4ヶ月に一度)でいいから出費的にも痛くない

もはや行かないが理由ないレベル。

なにより、「いま自分の口の中に虫歯が一本もなく万全である」という感覚は最高に気分がいい。

今回はジェットウォッシャードルツみたいなやつでがっつり掃除してもらって満足。

あれ家にも欲しいなー。

まとめ:普段から気にしていればトータルの出費は少ない。

180806 regular dental checkups 01

定期健診に行くようになって思うのは「普段からこまめにみていればトータルの出費は少なくなる」ということ。

たとえば前に抜歯した親知らずなら、虫歯になってから抜くのは大変だけど、その前だったらサクッと抜けるもの。

これってきっと他の病気もそうで。

最近はピロリ菌検査が気になるお年頃なので、こちらも隙をみてチャレンジしてみたいところです。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II