【9/18夜時点あと95記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

不要パソコンをリネットジャパンで処分したの巻。情報削除が完璧&無料なのが強み!

ナイスなアプリやサービス
スポンサーリンク

家で眠っている使っていないパソコンを処分していこうキャンペーン。

第一弾はソフマップで依頼してみました。

関連記事:古いパソコンの処分にソフマップの買取サービスを試してみたの巻。想像以上に高額査定だった!

続く第二弾は「リネットジャパン」というサービスをつかってみることにしました!

【国が唯一認定】不用なPC/小型家電宅配便回収のリネットジャパン

国が唯一認定の宅配便回収サービス

180326 renet pc kaitori 01

リネットジャパンは国が唯一認定の宅配便回収サービス。

なので特徴としてはこんな感じです。

  • 情報漏洩を防ぐための手段が用意されている
  • 処分にかかる費用は無料
  • 買取サービスではないので、お金はもらえない

ニーズとしてはこんな感じだと思います。

  • 古すぎて値段がつかなそうなパソコンを処分したい
  • しっかりとした安全な会社に依頼したい
  • 処分にあたってお金をかけたくない

データ消去の安心感が強み

180326 renet pc kaitori 02

リネットの特徴はこんな感じ。

  • 最短翌日の宅配便回収
  • 自作パソコンでも回収OK
  • データ消去証明書の発行も可能

特にデータ消去の確実性が強みかなと思います。

リネットにデータ消去をお願いして「データ消去証明書」を発行してもらったり、後述するように自分でソフトを使って削除することもできます。

処分するのは6年くらい前のWindowsノートPC

今回処分するのは、6年くらい前に買ったHP製のWindowsのノートブックPC。

スペックはそこまで大したことはありません。プロセッサは懐かしのCeleron。

故障箇所はなく完動品で、付属品は電源ケーブルくらいしかありません。

専用ソフトを事前ダウンロードしてデータ消去できる

180326 renet 01

リネットは処分依頼を申し込むと、会員サイトから情報削除用のソフトウェアをダウンロードできるようになります。

大体の情報削除ソフトって、事前にCDに焼いて使う必要があったりで準備がめんどくさい。

しかしこのソフトはPC上にダウンロードしてそのまま使えます。

こういうソフトってなかなか無いので便利。

ダンボールを自分で用意するなら完全無料

180326 renet pc kaitori 03

料金の内訳はこんな感じ。

基本的に「無料」で「安全に情報を削除」しながら処分できるというところが強み。

今回はダンボールを送ってもらったので、ダンボール代で430円かかっています。

が、ダンボールを自分で用意する、という場合は完全に無料になります。

まとめ:「安心・無料」で処分したいならリネットジャパン

今の時代、下手なやり方だとパソコンを処分するだけでお金がかかります。

それに内部に保存されている情報を完全に消去できているかも不安。

宅配回収の手続きなどの使い勝手もソフマップみたいな他の買取サービスと変わらないし、「安心・無料」というニーズにリーチした良いサービスだと思います。

おすすめ!

関連記事:「カメラのリサマイ」で不要なカメラを売却したの巻。出張買取なら梱包不要&その場で現金化可能!

関連記事:【随時更新】断捨離に使った業者とその評価まとめ。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II