ただいま追いかけ更新中!残り209本(11/12夕方時点)

最新記事はこちら

古いパソコンの処分にソフマップの買取サービスを試してみたの巻。想像以上に高額査定だった!

ナイスなアプリやサービス
スポンサーリンク

古くて使ってないPCやカメラが家にチラホラあるので、まとめて断捨離してしまおうという単発プロジェクト。

第一弾はソフマップの買取サービスを試してみることにしました!

全体的にかなり好印象でおすすめできる感じでした。

売ったのはもう使ってない古いPC2台

ソフマップに買い取ってもらったのは、以下の二台。

  • 2010年頃購入のSONY VAIO
  • 2008年頃購入のMacBook

SONY VAIOは付属品としてはモニタ、キーボード、マウス、電源ケーブルがある状態。

箱とCDはとっくに捨ててしまったのでなし。

MacBookは化粧箱と付属品はすべて揃った状態。

ただ、MacBookはバッテリが完全に死んでて、マグセーフを抜くと即座にシャットダウンする状態でした。

動作としてはどちらも完動品です。

身分証明書のコピーが必要

事前準備として必要なのは、身分証明できるもののコピー。

僕は免許証のコピーを同封しました。

ソフマップの本人確認登録を済ませておけば、次回からは不要とのこと。

僕はソフマップけっこういいなと思ったので、、また使う可能性を考えて、売却時に本人確認登録も申し込んでしまうことにしました。

梱包材は不要

発送するにあたって、梱包材の用意は必要ありません。

ソフマップに申し込むときに集荷依頼を申し込んでおけば、その場で回収業者の方が梱包してくれます。

なので売りたいパソコンを適当にまとめて玄関においた状態で置いておけばOK。

古いPC2台で15,000円でした

発送して数日後、メールで査定結果が送られてきます。

僕の場合は、こんな感じで合計15,000円でした。

  • SONY VAIO: 10,000円
  • MacBook: 5,000円

気になっていた以下の査定ポイントについては、増額や減額の記載なし。

  • VAIOの化粧箱がないことに関する減額は査定記載上無し
  • MacBookはバッテリが完全に死んでましたが、それに対する減額も記載上は無し
  • MacBookの化粧箱と付属品が全て揃っていたことに対する増額も無し

買い取り金額に納得できたら、一ヶ月以内にメールに添付のURL経由で承諾の連絡をすればOK。

反省: Microsoft OfficeのCDがあれば5,000円アップしてた!ぐぬぬ

反省点としては、Microsoft OfficeのCDを処分してしまっていたこと。

今回、明確な減額ポイントになったのはここだけでした。

このCDをちゃんとつけてれば5,000円アップだったようです。

これはやらかしたー。箱は捨ててもCD捨てるな。

まとめ:いらないものはどんどん手放そう。

180325 sofmap pc kaitori 01

ソフマップの買い取りを初めて使ってみたんですが、全体的に高評価。

  • 手続きに手間がかからない
  • 割と古いPCでもちゃんと値段がつく
  • 減額の理由も明記される
  • 大手ならではの安心感
  • 振込がスピーディ(承認して3日後には振込された)

地味に「大手ならではの安心感」「振込が早い」というのは大事。

というのも、前に新興のやたら条件のいい買取業者を試してみたら、商品を取られただけで結局振込がされなかったことがあるので……。

なので、自宅にあるゲームとかはソフマップで売っていこうかな〜と思っています。

会員登録して見積もりを取るのはすぐにできるので、売りたいものがある人は一度ソフマップで見積りをとってみると良いと思います!

関連記事:不要パソコンをリネットジャパンで処分したの巻。情報削除が完璧&無料なのが強み!

関連記事:「カメラのリサマイ」で不要なカメラを売却したの巻。出張買取なら梱包不要&その場で現金化可能!

関連記事:【随時更新】断捨離に使った業者とその評価まとめ。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II  【a】Uber Eats オーダープログラム
タイトルとURLをコピーしました