【10/20昼時点あと86記事追いかけ更新中!

ブログエディタを徹底比較した結果、MarsEditを試してみることにしたの巻。

ブログ運営のメモとか
スポンサーリンク

去年、さんざんブログエディタを探しまくって、こんな記事を書きました。
関連記事:iA WriterとLightroomを導入してブログ執筆環境を改善したの巻(2016年12月版)

で、いろいろ考えた末、ついにMarsEditに乗り換えることにしました。
この記事では、その思考の変遷とか各エディタのメリット、デメリットをまとめておきたいと思います。

同じようにブログエディタを探している方は参考にしてくださいまし。

ブログを書きはじめてからずっとSublime Text信者だった

このブログのはじめからずーっと使っていたエディタはSublime Text 2。

Google Chromeでプレビューをリアルタイム表示できるうえ、動作もサクサク。
マークダウンのハイライトも見やすかったのでかなり気に入っていました。

WordPresssに写真を送る機能はありませんでしたが、この弱点はLightroomのプラグインを使えば一発で解決。
関連記事:Lightroomから複数の写真を一括でリサイズ、リネームしつつWordPressにアップロードする連携プラグインが神。

そういうわけで、毎日不満なく使っていました。

twitterの埋め込みを多用するようになってから気になりだしたプレビュー崩壊問題

そんなSublime Textとの関係に亀裂が入りだしたのは、ブログの記事にツイッターのつぶやきを埋め込む手法を採用しはじめてから。

というのも、Sublime Textはツイッターの埋め込みをすると、どういうわけかプレビューが乱れてしまうんですよね……。
関連記事:Sublime TextでGoogle Chromeを使ってtwitter埋め込みをプレビューしているとスクロールがずれていく問題

この問題があまりに気になったので、使い慣れたSublimte Text 2を諦めてSublimte Text 3に切り替えるも、解決せず。

これをきっかけに「Sublime Text以外でもっといいエディタはないものか」と思うようになりました。

ブログエディタに求める要件リスト

ぼくがブログエディタに求める要件は大事な順にこんな感じ。

  • Markdownに対応していること
  • プレビューがサクサクできること
  • 画像の埋め込みが簡単にできること
  • WordPressとの連携がスムーズなこと
  • シンタックスハイライトが見やすいこと
  • iOS版があること
  • 別アプリを必要とせずオールインワンで動くこと
  • 継続して開発が続いていること
  • ユーザが多く、情報が簡単に手に入ること

各エディタに対する個人的な優劣評価

で、いまMacで並行してブログを書くのに使っているエディタはこの3つ。

いずれもMarkdown記法に対応。

  1. Sublime Text 3
  2. iA Writer
  3. MarsEdit 4

これらのエディタについて、それぞれしばらく使い込んでみたうえで、各要件への適合度やメリット&デメリットをまとめてみると、以下のような感じ。

エディタ プレビュー 画像の扱いやすさ WordPressとの連携 シンタックスハイライト iOSとの連携
Sublime Text 3
iA Writer
MarsEdit

もうちょっと切り口を変えてメリットとデメリットでまとめてみると、以下のような感じ。

エディタ メリット デメリット
Sublime Text 3 * プレビューが見やすい
* シンタックスハイライトが最高にみやすい
* twitter埋込みでプレビュー崩壊
* iOS版がない
* WordPressとの連携が皆無
iA Writer * iOS版が使いやすい
* iOSとMacで記事が書ける
* WordPressとの連携○
* プレビューがスクロール同期する
* iOS版に比べMac版の使い勝手が微妙
* シンタックスハイライトがMarkdownに非対応
MarsEdit * WordPressとの連携◎
* プレビュー超優秀
* 画像の挿入がラク
* オフラインでも使い勝手◎
* ファイル管理がアプリ内で完結
* シンタックスハイライトがMarkdownに非対応
* iOS版がない
* なかなか高額

まとめ:MarsEditを使い込んでいくことにします!

171010 marsedit3 01

なかなか全部を満たすツールはないんだけど、こうして表にまとめてみるとMarsEditがひとつ抜けているので、これからガッツリ使い込んでいくことにしたいと思います。

ほんとうはtwitterの埋め込みでプレビュー崩壊しなければ、Sublime Textをずっと使っていきたかったな〜というのが本心。思い入れもあるしね。

だけど考えようによっては、これはちょうどいろんなツールを試す良いきっかけなわけで。
ちょっとした違和感をそのままにしないで、変えられるところはどんどん変えていきたい。
関連記事:いつまで待っても「機が熟す」ことはない。今この瞬間から始めよう

MarsEditはなかなかいい値段がするアプリなので試すのは最後になってしまいましたが、いまのところ手応えはかなり良いです。
新しいアプリは使い込む楽しさがあって良いですね〜。

ブログエディタをいろいろと試している方はぜひ参考にしてください!

MarsEdit 4

無料
(2018.03.26時点)
posted with ポチレバ

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II