【8/20朝時点あと93記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。
Feedlyへの配信復活しました!

新幹線を降りてから最速で浜松餃子を食べられるお店。浜松駅構内「石松」で車盛りにチャレンジ!

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

浜松旅行一日目。

中田島砂丘で夕日を見送ったあとは、バスに乗ってまた浜松駅まで戻ってきました。

関連記事:この景色はまるで別の惑星。浜松駅からバスで行ける大自然「中田島砂丘」に行ってきたの巻 | yawn

ここで別の友だちと合流して、本日二度目の浜松餃子に向かいます。

1店目はこちら:浜松餃子、遠州焼き、静岡おでん、引佐うどん。浜松の名物を楽しみきるなら「濱松たんと本店」で。 | yawn

何故かお店の外観の写真などを撮りそこねたので写真は料理だけになります。

駅構内にある浜松餃子屋「石松」

180412 hamamatsu ishimatsu gyoza 01

こちらは静岡のみかん「三ヶ日(みっかび)みかん」のみかんジュース。

自然な甘みとスッキリした飲み口なので、餃子にも合う。

浜松餃子の「車盛り」をオーダー。

180412 hamamatsu ishimatsu gyoza 02

こちらのお店では、浜松餃子の「車盛り」をオーダー。

お皿のサイズぴったりにきれいに並べられています。焼き色もきれい。

普通の餃子は一皿5個で400円とかだけど、この車盛りは25個で1500円でかなりリーズナブルな印象。

さらに浜松餃子は野菜が多めで小ぶりなので、たくさん食べても重たくない。

無限にいけます。

まとめ: 最速で浜松餃子にアクセスできるお店。

石松は浜松駅構内にあるので、ちょっとした浜松で用事をこなしたあとのスキマ時間でサクッと餃子を食べられるのが嬉しい。

「出張とかでとんぼ返りだけど餃子はなんとしてでも食べたい」みたいなときにありがたいかも。

とはいえかなり人気店で、この日も19時頃の入店で15分くらい待ったかな。

ご飯時はけっこう混雑しているので、タイミングを見計らうと良いと思います!

次の記事はこちら:古今東西の楽器が集う浜松・楽器博物館に行ってきました!珍しい楽器の試奏もできるよ! | yawn

公式サイト:浜松餃子の石松餃子

おまけ:この日の宿は浜松ステーションホテル。

ちなみにこの日の夜は浜松駅前のビジネスホテルである浜松ステーションホテル。

駅チカなので、散々遊んでから宿に戻るのがラクチンでよかった〜。

繁華街にも近いのでヤンヤヤンヤとやりたい人にもおすすめです。

お知らせ。