BLOG

ブログ執筆環境まとめ(2016年11月版)と、今後改善したい項目の整理

このごろ、ずっとブログを追いかけ更新していることもあって「もっとブログをラクに大量に書いていきたい」と考えるようになりました。

ブログの執筆環境について思い返してみると、そういえば2015年の年始に「とりあえず」の執筆環境でブログ書きはじめてから、なんにも変えていないということに気が付きました。

で、あらためて見直してみると、非効率なところもたくさんあって、改善していきたい部分もたくさん。

てなわけで、これから年末にかけて、いまのブログ執筆環境を見直していこうかなと思っています。

まずはこの記事で、現時点での執筆環境を抑えておくとともに、今後改善していきたいポイントを整理しておきたいと思います。

エディタはSublime Text 2

エディタはブログ開設当初からSublime Text 2を使っています。

公式サイト:Sublime Text – Download

ST2の素晴らしいところ

  • とにかく軽い!
    とにかく軽いのがとてつもなく素晴らしい。
    使っていてストレスを感じたことがない。
  • シンタックスハイライトがイケてる
    いまはMonokai風のシンタックスハイライトにして使っています。
    超見やすくて超お気に入り。
  • カスタマイズが柔軟にできるのがよい
    ここはST2の最大のウリだと思うんだけど、拡張機能をじゃんじゃかインストールできるのが良いです。
  • リアルタイムプレビューが超優秀
    これまで使ってみたエディタによってはTwitterの埋め込みがプレビューで表示できないものとかもあったんだけど、ST2ではなんでも大丈夫。
    ただしエディタ画面とプレビュー画面のスクロール同期はできないので、ここがちょっと惜しいかも。

ST2に欲しい機能

ST2にはかなり満足しているんだけど、欲を言えば「文字数カウント機能」とか「進捗率」があればよかった。
というのも、このごろはブログの記事の長さに気をつかうようになってきたため。

前は際限なく長い記事とかもじゃんじゃんあったんだけど、もうちょっと要点を抑えた記事にして、読みやすくしたいのが狙い。
短い記事のほうがさくっと書けて量産も効くしね。

「あとは目標文字数に対して、いまどのくらい書けているか」という進捗が把握できる機能もほしい。
Ulyssesというエディタはその機能があるらしくて、非常に気になっています。

画像処理はPixelmatorとiMage Tools

いまのところ、画像処理のフローはPixelmatorで加工してから、iMage Toolsでリネーム&リサイズするという流れ。

ほとんど初期投資を書けずに画像処理環境が構築できる点が素晴らしい

Pixelmatorは御存知の通り、Photoshopの廉価版的位置づけのツール。
公式サイト:Pixelmator

そしてiMage Toolsは無料ソフトなので、これらを使えばほとんどお金をかけずに画像処理ツールを揃えることができます。

外部リンク:iMage Tools を Mac App Store で

初期投資が抑えられるので、ブログはじめたてのよくわかってない時期はとてもありがたかったな〜。

一枚一枚の画像処理にとにかく手間と時間がかかるところを改善したい

Pixelmatorは良いツールなんだけど、一枚一枚しか画像を処理できないところが惜しいところ。

Photoshopなら「バッチ処理」の機能があって、複数枚の写真にまとめて同じ処理を適用できるんだけど、Pixelmatorではどうにもそれができなげ。
どうにかやればできるのだろうか……。もう一回やり方を探してみようかなぁ。

バッチ処理ができないので、とにかく画像処理に時間がかかるのが難点。
たまに多いと30枚弱の画像を貼り付けている記事を書くこともあるんですが、Pixelmatorを使っていると画像処理だけで1時間くらいかかるのがつらいところ。

まとめ:改善したいところがたくさんあるので年末にかけて環境整備します

というわけで、いまのところ改善したいと思っている大きなポイントは以下のふたつ。

画像処理をもっと簡単にできるようにしたい

いま、画像加工の一連の処理はかなり時間がかかっているので、ぜひとも改善したいと思っています。

ぼくの中ではブログ執筆の三大要素は「画像を用意する」「テキストを書く」「全体を調整して投稿」の3段階にわかれていますが、いまのところ、体感的な負担率は7:2:1くらいの割合。

時間の食い具合でいうと、6:3:1くらいかな。

いずれにせよ、いまのやり方では画像を処理するだけで時間も体力も使いまくるのでどうにかしたい。
これが目下最大の課題。

Mac以外でブログを書けるようにしていきたい

あとは自宅のMacだけでブログを書いているので、日常のスキマ時間を有効に使う上でスマホからも記事をかける仕組みをつくりたいと思っています。

いまは「するぷろ」も持っているけれど、いまのところは旅行先でのリアルタイム記事更新専用という感じの使い方になっています。
ここは新しいアプリの導入も含めて、改善していきたいです。

あとは、別にST2に大きな不満はないんだけど、ずっとおんなじツールを使っているとおもしろくないというのもあります。
せっかくなので、近いうちにまずは一つ目の候補のUlyssesというエディタを試すつもりでおりまする。

またなにかあったら追加で記事を書きマウス!

こんな感じに落ち着きました:iA WriterとLightroomを導入してブログ執筆環境を改善したの巻(2016年12月版) | darmus.net


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

紹介したスポットを記事リンク付きでまとめたGoogleマイマップはこちらです。

これまでの旅行記のまとめ記事はこちらから。


当ブログでは TCDのWordPressテーマ「CORE」を使用しています。



関連記事

  1. Chrome Keyconfigに代わりブログのリンク挿入に「E…
  2. iA WriterとLightroomを導入してブログ執筆環境を…
  3. WordPressの「テキスト」ウィジェットをつかっておすすめ記…
  4. Quicklyticsはアクセス解析アプリの決定版!カスタマイズ…
  5. ブログのテーマを変更しました。レスポンシブデザインってほ…
  6. ブログの文字数計測にはChrome拡張機能「かんたん文字数カウン…
  7. Lightroomを購入したよ。Photoshopは使わないので…
  8. 年末の時間をつかって来年の構想と計画を練っています。ブログにも変…

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap

twitterはこちら

PAGE TOP