【10/22夜時点あと86記事追いかけ更新中!

質よりも量よりも「生産速度」がいちばん大事

じっくり考えたこと
スポンサーリンク

結局、質を担保するには量が大事で、その量をこなすためには「生産速度」が必要って話ですね。

よく議論される「質」も「量」も、突き抜けたいなら基本中の基本なわけで。
「そりゃどっちも要るよ!」って話。

もっとそれ以前に着目すべきは生産速度。言い換えるなら「試行錯誤のスピード」。
もうこれが全てという感じがします。

逆にこれさえあれば試行錯誤の量も増え、その結果、ほぼ自動的に「量」も「質」も上がっていく。

試行錯誤の量を増やすために「生産速度」を上げて、それと並行して投下する「資源(時間)」も増やしていく。

まとめ:世の中のだいたいのことは才能の有無を議論する以前に「心がけ」でなんとかなるレベル

170904 speed over quality and quantity 01

たとえば、100メートル走で1万人のトップに立つには、ある程度先天的に恵まれていないときっと難しい。
だけど、ふだん我々が生きている世界はそれよりももっとヌルゲーで。

受験でも資格勉強でも仕事でも、攻略法は基本的には同じ。
ただ単に「いかに愚直に上に書いたようなことを続けられるか」という話。

100メートル走ならまだしも、そこで1万人のトップに立つことは難しくない。

結局のところ、勝負を分けるのはスキルでも才能でも何でもなくて、ただの「心がけ」なのかもしれないなー。

これってとても救いのある話だと思います。
だってそれって「やるかどうか」だけなので。がんばりたいです。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II