9月からブログ更新再開してます!
追いかけ記事数197本→残り188本(9/20朝時点)
最新記事はこちら

macOSの音声読み上げ機能が便利。テキストベースの情報はもはや「読む」より「聴く」ほうが速いのでは

時短とか効率化とか
スポンサーリンク

これまで自分が気に入っている時短とか効率化のテクを記事にしているこのブログ。

関連記事:時短とか効率化とか

最近ふと思い立って「macOSの音声読み上げ機能」を使っているのですが、これ久々のヒットなので記事にしておきます。

macOSの音声読み上げ機能が便利

このブログでも書いている通り、AirPodsを手に入れた去年あたりから音声での情報摂取の大きな柱にしています。

これまではiPhoneの音声読み上げ機能を中心にインプットをすすめていたのですが、よくよく考えたら、iPhoneでできることがMacでできないはずがない。

というわけで、さっそくMacでの音声読み上げ機能を探してみたらサクッとできました。

macOSで音声読み上げをさせるには「Option+Esc」

ちなみにmacOSで音声読み上げをさせるには、キーボードショートカットで「Option+Esc」をすれば一発でOK。

OS純正の機能なので、大体のアプリ上で使用可能なのが嬉しい。

上のツイートでは「文字列選択して」からと書いていますが、別にウィンドウをアクティブにしておけば音声読み上げを起動するだけでテキストを冒頭から読み始めてくれます。

読み上げ速度の設定変更はアクセシビリティの「スピーチ」から

190218 mscos read out function 02

音声読み上げの再生速度は設定から変更できるので、せっかちなひとでも大丈夫。

滑舌も良いので、かなり早くしても問題なく聞き取れます。

変更は「システム環境設定」から「アクセシビリティ」に進み、その中の「スピーチ」でOK。

ここから「音声読み上げ」のショートカットを変更することもできます。

個人的には「Option+Esc」は左手で一瞬で起動できるのでなかなか使いやすいです。

読み上げの声は男性女性で選択可能

190218 mscos read out function 01

音声の読み上げは女性の声の「Kyoko」さんがデフォルトですが、メンズの「Otoya」さんも選べるようになっているのでお好みで。

正直、読み上げはまだ機械的。だが実用には問題ない

読み上げの印象としては「機械感は拭えないが、実用には問題ない」というレベル。

ちょっと前までは音声読み上げって、もっと「聞き取りにくい」「不自然で集中できない」というイメージでしたが、いまはかなり改善されてきています。

正直まだもう一歩と感じるところもありますが、少なくとも実用に問題はないレベル。

ここ最近の音声周りの技術の進歩は目覚ましいので、ここはあと数年、もしかしたらあと数ヶ月のレベルで一気に改善されるんじゃないかな。

メルマガみたいな「テキストメイン」のコンテンツ消化に役立つ

特に便利だと感じているのが、登録しているメルマガの消費。

僕がこの読み上げ機能をメインで使っているのは「メルマガの消費」です。

というのも、僕は情報収集にメルマガを活用しているのですが、これが「音声読み上げ」とめっちゃくちゃ相性が良いことに気がついたんですよね……。

考えてみれば、メルマガというのはいまどき珍しいとも言える「テキストベース」のメディア。

「テキストがメイン」のコンテンツは「音声読み上げ」と相性が最高。

メルマガって購読しているとついつい溜まってしまうことがあるのですが、どれもテキストメインなので音声読み上げで「ラジオ化」させて消費しています。

まとめ:テキストの読み書きは音声化していく

最近は音声入力にハマっていたのですが、それに加えて音声読み上げもこれだけ便利になってくると作業の効率が高まっていい感じです。

この方向に未来が進んでいくと、そのうち世の中は「テキストの読み書きはもはや手や目を使う必要がない」という状態になっていくのかな、と思います。

そうなると、今後はもっと高いレイヤにあるコンテンツの制作に時間をかけて、そこで競争する時代になるのかもしれませんね。

それはコンテンツ制作者にとってはある意味できついのかもしれないけど、楽しそうな未来ではあります。

関連記事:iPhone&iPadの音声読み上げ機能が超便利。手持ちのKindle本がオーディオブック化できる!

関連記事:音声メディア「Voicy」の良いところ、改善してくれたら嬉しいこと

関連記事:最近ハマってるおすすめのポッドキャスト番組5選(2018年秋版)

関連記事:耳コンテンツをつかった「ながら学習」のすすめ。AirPodsでスキマ時間を有効活用しよう

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II  【a】Uber Eats オーダープログラム
タイトルとURLをコピーしました