【9/18夜時点あと95記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

ベランダ菜園のピーマンの脇芽をお茶にして飲んでみたの巻。草むらのにおい!

DIYな自炊プロジェクト
スポンサーリンク

先日ミニトマトの脇芽を取ったという記事を書きました。
関連記事:ベランダ菜園のミニトマトが成長してきたので、脇芽を取りました!

それから数日、ピーマンの脇芽も取ったんですが、なんだかなかなか大ぶりの葉でいい感じ。

なんかに使えないかな〜と考えて、とりあえずお茶にして飲んでみることにしました。

ベランダ菜園のピーマンの脇芽をお茶にして飲んでみたの巻。草むらのにおい!

ピーマンの葉でお茶こちらがもぎ取った脇芽。
下の方にあったものほどでかい。

葉は厚みがあってかなりピンピンしています。

ピーマンの葉でお茶で、こちらが数日間にわたって自然乾燥させたもの。
ちゃんとやるなら蒸したりいろんな工程があるんだけど、そのへんはオールスキップ。

かなりショボショボになり、色も薄くなりましたね〜。

ピーマンの葉でお茶さっそく手もみで粉砕してみたのがこちら。

超絶パリパリ!

さっそく淹れて飲んでみた

ピーマンの葉でお茶粉砕した葉にお湯を注ぎ、待つこと数分間。

抽出したお茶がこちら。
色味はゴージャスなゴールド。

香りをかごうと鼻を近づけると、まずものすごい濃密な緑の香り。
夏場の草むらのにおい……とでもいえばいいのかな。クアッって感じ。

味はやっぱりクセが強くって、常飲には向いていない感じですね。
そこはかとなく漢方っぽい。なかなか健康にはいいんじゃないかな……。

まとめ

ピーマンの葉でお茶ピーマンの実の味がちょっとでもするかと思いましたが、けっこう関係なかったですね。

せっかくのベランダ菜園なんで、ヘンテコな実験もたくさんやりたいと思っておりまする。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II