【11/10朝時点あと96記事追いかけ更新中!

最高の板書ツール。iPadでのデジタルメモアプリ「Penultimate」が使いやすい

ナイスなアプリやサービス
スポンサーリンク

普段から極限まで使い倒しているアプリ「Evernote」。

関連記事:Evernoteのノートブック数が上限の250に到達。タグベースの管理への移行を模索するよ!

関連記事:Evernoteのノートをノートブックベースからタグベースに完全移行しました。

そのEvernoteファミリーの中で、デジタルでの手書きに特化したアプリ「Penultimate」というものを発見しました。

このごろは、ちょっとしたメモを手書きで取るときに試しに使ってみていますが、なかなか良い感じなので記事にします。

Penultimate

無料
(2018.09.17時点)
posted with ポチレバ

罫線などのフォーマットが多様

180609 evernote penultimate 01

180609 evernote penultimate 02

ノートだと一冊ごとに罫線ごとが決まっていますが、Penultimateでは多様なフォーマットのノートが用意されているので選び放題。

僕は「方眼」とか「グラフ」が使いやすいかな。

チェックリストを作ったりもできる

180609 evernote penultimate 03

ためしに適当に作ってみたチェックシートはこちら。

僕は実際のところ、チェックシートなどのTODO管理はTodoistというアプリを使っているのでPenultimateをこう使うことはありません。

が、いろんなフォーマットが用意されている事自体は素晴らしいと思います。

関連記事:安心して「忘れる」ために。Todoistで自分に最適化されたタスクリストを作るコツ

ユーザーに合わせた細かい設定が可能

180609 evernote penultimate 05

180609 evernote penultimate 04

デジタルなので、ユーザごとに細く設定を変えてカスタマイズすることも可能。

特に手首を置く位置まで決められるのはいいですね〜。

右利きでも左利きでも問題なし。

ジェスチャによるスクロール、ズーム、画像挿入も可能

180609 evernote penultimate 08

スクロールやズームが使えるのは、タブレットならではのメリット。

あと、なにげに画像が取り込めるのも熱い。

僕は当時から板書とか無意味すぎて嫌だったので、もしこれが使えたなら

  • 講義の話の要点を手書きでPenultimateにメモしつつ
  • 黒板はカメラで画像取り込みして張り付け
  • 教科書の大事なページもカメラで取り込んで張り付け

という感じで、Penultimateに要点をまとめあげて、いつでも復習できるようにしたい。

Evernoteと同期可能。

180609 evernote penultimate 06

そしてこのPenultimateは、Evernoteファミリーのアプリ。

なのでアプリはEvernoteアカウントで使い始められるし、Evernoteとのファイル同期も可能。

同期はEvernoteで契約している容量をつかうので、プレミアムユーザーなら事実上無制限にノートを量産できます。

180609 evernote penultimate 07

作成したノートはこんな感じでサムネイルで一覧できるので、どこにあるかも簡単に見つけ出せます。

ひとつひとつの中にノートを収納できるので、教科ごとや用途別に分けるのもぜんぜんOK。

まとめ:iPadで授業を受けたかった。

やっぱりデジタルで残すメリットはたくさんある。

  • あとで検索できる
  • コピーや分類が簡単
  • 紙と違ってかさばらない

特に「検索できる」というのはものすごい強みだと思います。

もし僕がいま学生だったら、授業のノートは全部iPadで取りたい(きっと謎ルールでだめなんだろうけど)。

手書きでメモをとる機会はめっきり減ってしまったけど、デジタルでのこういうツールも使えるようにしておくと良いですね〜。

こういうアプリを触りだすと、Apple Pencilとかも欲しくなってきてしまってやばいです。

関連記事:脱・まじめの罠。ルールのギリギリまで踏み込む勇気を持とう

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II