ただいま追いかけ更新中!残り209本(11/12夕方時点)

最新記事はこちら

複業としてのブログに求めるものはお金じゃない

ブログ運営のメモとか
スポンサーリンク

先日ツイッターを見ていて「なるほどな〜」と思ったのが以下のツイート。

フリーランスの人が「孤独がしんどくてバイトをはじめた」という話なのですが、確かに僕自身、仕事に求めるものが以前とは変わってきていることに気づかされました。

複業に求めるのはお金よりもコミュニティ

昼間の仕事の複業としてこのブログを始めてから数年経つけど、改めて自分がブログに何を求めているのかと言ったら、それはお金ではないことは確か。

じゃあいったいブログをやる目的は何なんだと言う話になるんだけど、僕の場合は

  • 自分の人生を蓄積していきたい
  • 自分のインフラを作りたい

というのがメインなんだろうなぁ、と。

本業もコミュニティを求めてやっている

そもそも考えてみれば、今やってる本業の方も仕事自体のおもしろさに加えて「コミュニティに所属しているたのしさ」に大きな意味を感じているように思います。

これってただ単にお金を稼ぐというフェーズから、次の段階に移行したとも言える。

そうしたことを踏まえると、複業についても、せっかく時間をつかってやっている以上、お金だけを目的にするのはちょっともったいない。

もしかしたら本業と同じように、ブログをもとに新しい人間関係を作っていくというのは実はすごくおもしろいのかもしれない。

特に仕事の人間関係とは全く属性が重なっていない人たちの輪に顔を出すことで幅も広がるし刺激も得られるんじゃないかな。

まとめ:複業に求めるのはお金よりもコミュニティ。

楽しい人生を送るには所属するコミュニティはもちろん、自分がいくつのコミュニティに所属しているか、というのも大きいような気がしています。

いくつかのコミュニティに所属していれば、たとえどれかで行き詰まったとしても前を向いていられる。

そういう意味でも、僕個人としてはフルタイムの仕事を持っているひとにこそ、ブログをおすすめしたいです。

 

created by Rinker
¥1,738 (2019/11/16 17:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II  【a】Uber Eats オーダープログラム
タイトルとURLをコピーしました