【10/23夜時点あと86記事追いかけ更新中!

手荒れなどの肌トラブル対策で個人的に気をつけていることまとめ

おだやかな暮らし
スポンサーリンク

こないだ口唇炎になったり、手が荒れたりで肌のトラブルが絶えないわたくしめ。敏感肌!
前回の記事はこちら:唇の荒れを放置してたら口唇炎になってえらい目にあった話。

というわけで、生活のなかでいろいろと気をつけていくことにしました。
備忘録的にここにそのリストを記す。

手荒れなどの肌トラブル対策で気をつけていることまとめ

個人的にこころがけようというポイントをざっと挙げるとこんな感じ。

  1. めんどうでも皿洗いのときは手袋を必ずつける
  2. 乾燥シーズンはリップクリームを絶やさない
  3. なるべくお湯で手を洗わない
  4. 手を洗ったあとタオルで拭く時にゴシゴシやらない
  5. 手を洗ったらすぐハンドクリームつける
  6. 自宅では加湿器オールウェイズオン
  7. ビタミン類を摂る

特に手荒れに関しては、1番をきっちりやるだけでかなり違うと思います。
将来的に手荒れが本当にひどかったら自動食器洗い機の導入も辞さない。

悪くなりそうならすぐに皮膚科に行こう!

口唇炎のときも実感したけれど、肌のトラブルは皮膚科が最強。

どんなに面倒くさくても、少し調子が悪くなったらすぐに病院にかかることをおすすめします。
ぼくはだいたいいつもこのパターン。いい加減懲りたい。

  1. 唇とか手がカサカサに乾燥する
  2. そのうち治るだろうと放置
  3. だんだんひどくなってきたところで、適当に薬局で買ってきた薬でごまかす
  4. なかなか治らないけれどそのままごまかし続ける
  5. 一週間後くらいに悪化して手に負えなくなり、結局病院へGO

ささいなことで病院に行きまくるのもアレですが、「いつもよりも荒れや乾燥がひどいな」と思ったらそれだけで黄信号なので、よく様子を見たほうが良いと思います。

だいたいはなんとなく自然治癒するんですが、ひとたび「自然治癒力<悪化」となったらもう放っておいても改善しないので、早めに病院に行ったほうが吉です。

まとめ:心がけで改善できるところはきっとある

171108 to improve rough and dry hands 01

こうしたものは個人の体質もあると思いますが、心がけでだいぶ変わってくるところもあるのかな〜と思っています。

食生活とか睡眠も影響あると思うので、トータルでケアしていきたいところです。

体質的な悩みは検査をやって自分の遺伝的傾向を知ることで解決する場合もあるのでアリかもしれないですね。コレ気になる……!

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II