LIFE

Swarmのプライバシー設定はこんな感じに落ち着きました

先日からSwarmという位置情報サービスを使い始めました。

Swarmを使い始めたの巻。はやくログを蓄積して分析したい。 | darmus.net

位置情報サービスだけに、不用意な設定にしていて困ることがあると嫌。
なのでプライバシー設定をどうしたものかと考えていましたが、しばらく使ってみて方針が固まったのでここにまとめておきます。

おんなじように「Swarm使い始めたけどプライバシーが不安……」という方は参考にしてみてください。

Swarmのプライバシー設定はこんな感じに落ち着きました

雑な感じにスクショを貼り付けましたが、基本的にはこんな感じ。
メイヤーへのあこがれからか、完全にガチガチにするのはやめて、一部はチェックを入れています。

もっと厳しく固めたい場合は、全部のチェックボックスを外せばOKと思います。

ちなみに、ぼくはSwarmは自分の行動ログをためていくために使用しているので、フレンドはゼロの方針でやっています。

Swarmには「誰々と一緒にいます!」的な機能や、自分がいまどこにいるのかをフレンドに通知する機能があるようです。
「そういう機能はちょっと……」と言う場合は、わたくしのようにフレンドがひとりもいない状態になることが推奨かと。

ちなみにtwitterとFacebookへの連携もできるようですが、オフにしています。
完全に自分のログ取り用。

「非公開」でチェックインすると自分以外には一切知られない。その代わりIFTTTなどの連携サービスも動かない

フレンドがいる場合で「もうセキュリティとかプライバシーとか考えるのめんどくさい!」って場合は、非公開でのチェックインが良いと思います。

非公開でのチェックインなら自分以外にチェックインが知られる心配はなし。

ただし非公開チェックインの場合は、IFTTTなどで連携しているサービスも動作しないようなので、気をつけてください。

また、非公開でチェックインしても自分のアプリ上の統計データには加味されます。

まとめ

Swarmは自分の行動ログをみたりしてニマニマできる、分析野郎にはたまらないおもしろサービス。
ですが、位置情報サービスという側面がある以上、プライバシー設定には気をつかいたいところ。

不要なトラブルを避けるため、自宅や職場の近くでチェックインする場合は極力「非公開」にした方が良いかもしれませんね。

ひとしきり書きましたが、もし「こういう設定のほうがおすすめだよ!」というアドバイスをお持ちの方はぜひ教えてください。

それでは良いSwarmライフを!

Swarm — by Foursquare

Swarm — by Foursquare
無料
posted with アプリーチ


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

紹介したスポットを記事リンク付きでまとめたGoogleマイマップはこちらです。

これまでの旅行記のまとめ記事はこちらから。


当ブログでは TCDのWordPressテーマ「CORE」を使用しています。



関連記事

  1. 沖縄で買ってきた「コーレーグス」の虜となりつつあります。将来的に…
  2. フジロックでSuicaなどの電子マネーが導入されて便利に。体…
  3. 基本は半径1メートル
  4. ランニングしないとフラストレーションたまりマウス。やること山積し…
  5. 先週のまとめ2015#11
  6. DMMモバイルで1GB分の追加容量をチャージしてみたよ。ハイパー…
  7. ルクルーゼのフライパンで餃子とステーキを焼いてみたの巻。焦げ付き…
  8. 先週のまとめ2015#26

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap

twitterはこちら

PAGE TOP