【10/20昼時点あと86記事追いかけ更新中!

スマホを使って「スキマ時間にブログを書くと疲れない」という発見

ブログ運営のメモとか
スポンサーリンク

なんてことないことなんだけれど、なかなか良い感じに生活にフィットしているのでメモ。

スキマ時間にちょこちょこブログを書くと疲れない

このごろはブログを追いかけ更新していることもあって、電車の中とか待ち合わせで早く着いた時とか、そういう時間にiPhoneでブログの下書きを書くようにしています。

そういう生活にしてみて数日立った時、なんだかこれまでとは疲れ方が違うぞ、と気が付きました。

これまでは家でパソコンひらいて「よし、やるぞ!」って感じで机に座って書くことが多かったんですが、スキマ時間にチョコチョコと書いていると疲れが全然軽いわけです。

ざっくりと全体を書くのは出先で、詰めは自宅で

思ったのは20:80の法則。

体感的な話だけれど、ブログ記事はざっくりと全体を書き上げるのは20%の出力でできると思っています。

逆に、細かな言葉のニュアンスを変えたりしながら、記事の意図が伝わるように詰めていくところは、ものすごく精神力を使う。

つまり

  • はじめの80%に到達するのは簡単。ならそこは出先でiPhoneで書いちゃえば良い。
  • 残りの20%を詰めるのは手間がかかる。なら、そこだけ自宅でがっつりやればいい。

というわけですな。

疲れの原因は「座りすぎ」だった!

ここから考えてみると、最近感じていた疲れの原因はきっと「座りすぎ」によるもの。

というのも、夜に疲れた状態で自宅の椅子に座るのはなんだかしんどいな〜って気持ちは前からあって。

考えてみれば、昼は仕事でずーっと座ってて、夜帰宅してからまた家の椅子に座るのって、いくら何でもしんどい。

だったら昼間のスキマ時間にiPhoneを使ってできる限りアウトラインは書いてしまっておいて、夜はサクッとMacBook Proで仕上げて投稿した方が良い。

結局は時間の有効活用にもつながっておトクだしね。

まとめ:椅子に座る時間を短くしよう!

170914 sukima jikan smartphone writing 01

いまのところは時間も有効活用できるし疲れもたまらないしでかなり良い感じ。

デスクワークだけれどなんだか疲れが抜けないな〜ってひとは、「座りすぎ」が原因かもしれませんねー。

特にいまは技術の進歩もあって、スマホとか使えば大体の作業は出先のスキマ時間でできる時代。

なので、うまくスマホでできるものはスマホに振り分けるとか、そうやって自分の生活スタイルを見直すと思わぬ効率化や疲労回復効果があるかもしれません。

試すだけならタダだしやらなきゃソン!
これからも色んなスタイルを模索していきます。

腰痛予防に関する記事はこんな記事も書いています。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II