【10/23夜時点あと86記事追いかけ更新中!

相模湖駅からプレジャーフォレストまで歩いてみたの巻。湖畔からの眺めはまるで水墨画。

たのしい旅行記
スポンサーリンク

甲府で武田神社と鶏モツを満喫してきた我々。

前回の記事はこちら:甲府駅南口の「奥藤本店」で名物の「鶏モツ」を堪能してきました!

お腹を満たしたあとは、今夜の宿泊地の相模湖へ移動します。

なぜ相模湖に来たかというと、相模湖プレジャーフォレストでトレーラーハウスで快適に雪中キャンプしたかったから。

今回は相模湖駅から歩いてプレジャーフォレストにいくまでの移動編。

JR中央本線で甲府駅から相模湖駅へ。

180203 kofu sagamiko kawagoe 62

甲府駅前のコンビニでいろいろおやつとかアイスとか買い込んだら、相模湖へ向かいます。

のんびり1時間半の電車旅。

中央本線はわりと富士山の近くを走ってるはずなんだけど、手前に山が迫っててあんまり富士山が見えないのがさみしい。

相模湖駅の周りやキャンプ場近くにスーパーとかコンビニはない(ように見えた)ので、何か買っておきたかったら電車に乗る前に買っておくのが良いと思います。

180203 kofu sagamiko kawagoe 63

というわけで、相模湖駅着!

初上陸!

180203 kofu sagamiko kawagoe 64

このときは2018年2月上旬で、2週間くらい前に関東に大雪が降ったあと。

関連記事:2018年1月 雪の日のフォトウォーク。街から音が消えた日。

相模湖エリアの例年の積雪量はあまりよくわかりませんが、この日は先日の影響か、けっこう雪が残ってました。

180203 kofu sagamiko kawagoe 65

昼過ぎでしたが、気温は8℃くらい。

雪は残ってるけど、風もなく良い感じの天気。

相模湖からプレジャーフォレストまではけっこう遠いのでバス利用がおすすめ。

180203 kofu sagamiko kawagoe 66

相模湖駅からキャンプ場のある相模湖プレジャーフォレストまではバスが出てます。

割と遠いし、バスもバンバン出てるわけではないので、もしバスで行くと決めてるならバスのダイヤを事前に調べておくのがオススメ。

我々はノープランで来たためバスの時間が全然合いませんでした。で、待ってるのも暇なので歩いて向かうことにしました。

徒歩での所要時間は40分〜50分くらいだったかな?

180203 kofu sagamiko kawagoe 68

バスの路線図はこんな感じ。プレジャーフォレストは湖の反対側。

こないだ登った高尾山もここからバスで行けるんだなー。

関連記事:紅葉シーズンの高尾山に登ってきました!稲荷山コースは登山者が少なくておすすめ!

180203 kofu sagamiko kawagoe 67

相模湖駅前はこんな感じで、ちょっと寂れた感じがまた良いです。

もう渋谷とかよりこういうところのほうが落ち着く。

180203 kofu sagamiko kawagoe 69

釣り竿かと思いきや、枝……!?

180203 kofu sagamiko kawagoe 70

マンホールもいい感じです。描いてあるのはダムかな。

林間都市!

さっそく相模湖駅から相模湖を時計回りに歩き始めます。

180203 kofu sagamiko kawagoe 71

駅から歩きだすとすぐに相模湖が見えてきます。

水辺が目の前にある生活いいな〜。夏は花火大会とかあるみたい。

180203 kofu sagamiko kawagoe 72

相模湖は、頑張れば高尾山登山から歩いてくることもできそう。

高尾山から陣場山にそのまま歩く人もいるしね。

ぐるっと湖を回っていきます

180203 kofu sagamiko kawagoe 73

しばらく市街地を歩いていると大きな橋が見えてきます。その名も相模湖大橋。

ここを渡るのです!ワクワク!

180203 kofu sagamiko kawagoe 74

正面に回ったところ。

でかい!

180203 kofu sagamiko kawagoe 76

左手には相模ダム。

この眺めがマンホールに描いてあったところなのかな?

180203 kofu sagamiko kawagoe 77

相模湖大橋の真ん中あたりには、なんとバス停があります。

橋の上にバス停があるのって珍しい気がするー。

180203 kofu sagamiko kawagoe 78

突き当りには「ゆっくり走ろう」の文字が。

壁に直書きなのめっちゃワイルドで良い。

180203 kofu sagamiko kawagoe 79

右に折れると嵐山洞門というかっこいいトンネルに入ります。

180203 kofu sagamiko kawagoe 80

車がビュンビュン走ってるトンネルですが、横に徒歩のひと用の通路もあるので安心。

180203 kofu sagamiko kawagoe 81

嵐山洞門の横の歩道からの相模湖の眺め。

たおやか〜。まるで水墨画。明媚!

スニーカー勢には山陰の道の残雪がきつい!

180203 kofu sagamiko kawagoe 82

嵐山洞門を抜けるとゆるやかな上り坂に。

ここからはあんまり日が当たらない道なので、めっちゃ雪が残ってました。

もう雪融けてると思いこんでスニーカーで来てしまった我が身を呪う。

180203 kofu sagamiko kawagoe 83

けっこう雪深い。

関東平野民にはこの程度の積雪が限界。

すっ転ばないようにじっくり歩きます。

180203 kofu sagamiko kawagoe 84

ちょっと歩いて安全なところに抜けてきました。

振り返ると相模湖大橋がみえました。ぐるぐるーっと歩いてきた。

180203 kofu sagamiko kawagoe 85

と、ここでプレジャーフォレスト行きのバスに追い抜かれました。

無情!

180203 kofu sagamiko kawagoe 87

不穏な看板。

180203 kofu sagamiko kawagoe 86

180203 kofu sagamiko kawagoe 88

この歩道橋を渡ればゴールはもうすぐ!

相模湖プレジャーフォレストに到着!

180203 kofu sagamiko kawagoe 89

180203 kofu sagamiko kawagoe 93

そんなこんなで今日のキャンプ地の相模湖プレジャーフォレストに到着!

ここはキャンプ場やアスレチックアトラクションの他に、冬の時期はさがみ湖イルミリオンをやっています。

いまは良いカメラ買ったので、いろんなイルミネーションに行ってみたいなー。

関連記事:関東3大イルミネーションのひとつ、東京ドイツ村のイルミネーションが素晴らしかった。
関連記事:SONY α7II 使用開始3ヶ月時点での、良いところと気になるところ まとめ

さらに相模湖プレジャーフォレストの敷地内には温泉があるので、キャンプしつつも温泉に入るという贅沢ができます。

180203 kofu sagamiko kawagoe 90

こんな感じの入り口なので車で来ても安心。というか、車で来るのが前提。

中はめっちゃ広いので闇雲に歩きだすと遭難するレベル。

180203 kofu sagamiko kawagoe 91

しかし徒歩でも心配御無用。

徒歩できた人たちのために園内には無料シャトルバスが走っています。

180203 kofu sagamiko kawagoe 92

我々はキャンプ場に行くので、ありがたくこのシャトルバスを利用させてもらいました。

このバスに乗ってみてわかりましたが、入り口から歩いてキャンプ場まで行くのはマジで無謀。

入り口からキャンプ場までかなり距離がある上に、山をめっちゃ登る必要があるし、道路脇には街灯もないので夜は漆黒の闇になると思われます。

まとめ:事前にきちんとバスの時間を調べておくが吉!

相模湖駅からプレジャーフォレストまではまぁまぁ歩くので、特に理由がなければ路線バスを利用したほうが良いと思います。

駅前にはあんまり時間を潰すところもないので、時間を調べていい感じの時間に相模湖駅に着くようにするとベスト。

とはいえあんまりがっつり歩くわけでもないし、相模湖をみながらのんびり歩くのもそれはそれでかなり楽しいので、好きな方を選んだら良いと思います。

次はさっそくキャンプ場に潜入します!

つづく!

次の記事はこちら:トレーラーコテージの設備が快適過ぎる件。冬でも雪でも問題なし!

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II