ただいま追いかけ更新中!残り209本(11/12夕方時点)

最新記事はこちら

甲州蚕影桜と盃塚古墳が見どころ。八代ふるさと公園に行ってきました!

たのしい旅行記
スポンサーリンク

山梨県笛吹市の釈迦堂PA裏で花を満喫してきた我々。

前回の記事はこちら:甲府盆地を見下ろす花のトンネル。山梨県笛吹市釈迦堂PA裏の「駒沢農園」に行ってきました!

まだ時間はお昼前。

というわけで、車でまた眺めの良さそうな「八代(やつしろ)ふるさと公園」に移動することにします。

この記事で使用しているカメラ&レンズは SONYのミラーレスカメラ「α7II」 + SONY SEL50F18F(50ミリ F1.8) です!

八代ふるさと公園は古墳のある大きな公園

八代ふるさと公園は、釈迦堂PAと同じ笛吹市内にある公園。

ここも桜がたくさん植えてあって桜の名所です。

それにしてもこの公園、めっちゃ広い。

遊具と遊具の間のスペースが異常に広い。

どこを向いても桜だらけなので気分がいいです。

甲州蚕影桜と盃塚古墳は外せない!

この公園は大きな桜と古墳があることで有名。さっそくそっち方面に。

しばらく公園の中を散策していると、ひときわ大きな桜がみつかります。

これが甲州蚕影桜(こうしゅうこかげざくら)。そしてそのすぐ近くには盃塚古墳(さかずきづかこふん)。

直径23メートルの円墳。でかい!

公園内の古墳は普通に登ることができます。

会いに行けるアイドルならぬ、登れる古墳!

八ヶ岳と南アルプスの大パノラマ

ちなみに公園からの眺めはめちゃくちゃいいです。

奥に見える雪が積もった山は八ヶ岳。

左の方をみると、南アルプスはすぐそこ。

パノラマだとこんな感じ。

空がどこまでも広い!

甲州蚕影桜と盃塚古墳をいっぺんにみたところ。

桜のピークは少し過ぎていたけど、それでも桜は立派でした。

古墳に登ると蚕影桜の枝がすぐ目の前に迫って迫力満点。

振り返ると、公園の奥の方にも延々と古墳みたいなでこぼこがつづいています。

どれだけでかいんだ……!

ここで駒沢農園で買ってきた昌子おばちゃんの草餅を補給。うまい!

公園内にある展望板をみると、盃塚古墳のほかにも竜塚古墳、銚子塚古墳など、たくさんの古墳が公園内にあることがわかります。

こんなに大きいと、はじめは古墳だってわからなかっただろうな。

 

ちなみに甲州蚕影桜の桜の具合はこんな感じ。

葉っぱが出てきていて、公園内にある周りの桜よりもちょっと早めな感じがします。

ちょうど一週間前に皇居の千鳥ヶ淵で桜を見てきたばかりだったのですが、意外と早いですね。

関連記事:皇居・千鳥ヶ淵で満開の桜の中をフォトウォークしてきました!

景色が良すぎてずっとここにいたい気がするけど、今日はもう少し回りたいところがあるのでそろそろ公園をあとにします。

それにしても、こんなに広大な空間が自分の目の前に広がっている感覚って東京にいるとなかなか感じられないので、開放感がすごい。

桜の花道を下って駐車場に戻ります。

公園内のレリーフにも甲州蚕影桜らしき桜が。

地元に根づいている大きな樹があるっていいよね。

まとめ:桜満開の時期に来てみたい!

というわけで、八代ふるさと公園は古墳あり大桜ありで、思ったよりもダイナミックで素晴らしい公園でした。

今度は甲州蚕影桜が満開のタイミングで来てみたいな。

山梨県はまだまだたくさん行ってみたいところがあるので、引き続き通い詰めたいと思います。

つづく!

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II  【a】Uber Eats オーダープログラム
タイトルとURLをコピーしました