ただいま追いかけ更新中!残り209本(11/12夕方時点)

最新記事はこちら

皇居・千鳥ヶ淵で満開の桜の中をフォトウォークしてきました!

カメラとかフォトウォーク
スポンサーリンク

これまで毎年、桜の時期になるたびに行こうと思いつつも人混みで気分が乗らず避けてきた千鳥ヶ淵。

今年はいい感じに好天の日に他の予定が組み合わさってベストコンディションを得たので、桜を見に行ってきました。

結論からいうと、最高だったので来年も行きたい。

この記事で使用しているカメラ&レンズは SONYのミラーレスカメラ「α7II」 + SONY SEL50F18F(50ミリ F1.8) です!

千鳥ヶ淵で桜を見てきた2019

この日は神保町方面から徒歩で皇居へ向かいます。

目指すは千鳥ヶ淵の桜ゾーン。

この日は桜のピークを少しだけ過ぎた日。

すでに首都高下の水路にも桜の花びらがたくさん流れていました。

きれいだけど、千鳥ヶ淵の桜が減ってしまっていたら嫌だな……とおもいつつ、てくてくと歩いていきます。

皇居が近づくにつれて人がどんどん増えていきます。

この時期は大学の入学式があったりで、かなりの混雑。

千鳥ヶ淵には満開の桜!

千鳥ヶ淵のあたりまでくると、桜はいい感じに満開。

さっきまでの不安は杞憂でした。

お堀にはプカプカとボート。

これ、ものすごく近くで桜が見られていいね。

堀が真っ直ぐに遠くまで見えるところに来るとこんな感じ。

花をびっしりとつけて重そうな桜の枝と、春霞の空と、たくさんとボートと、遠くには東京タワー。

四季がある喜びというか、日本に生まれてよかったという感じがする……!このへんは靖国神社などの桜の名所もたくさんあるので、皇居まできたついでにいろいろ桜めぐりするのもいいですね。

あんまりコメントを付けても無粋な感じがするので、以下は写真メインで。

途中で風がブワッと吹いて、そのときに花びらが雪みたいにあたり一面に降り注いだんだけど、めっちゃ幸せでした。平和。

桜に負けじと人も鈴なり。

まとめ:来年もまた来たい!

というわけで、これまでなんとなくタイミングが悪くて来られなかった千鳥ヶ淵の桜でしたが、最高でした。

毎日粛々と働いていたりするとあっという間に季節は過ぎてしまうけれど、こうして意識的に四季を味わうことはすごく良いこと。

来年もまたタイミングが合えばお花見フォトウォークしたいですね。もっと人生をたのしみたい。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥126,038 (2019/11/20 17:07:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥26,627 (2019/11/20 17:07:55時点 Amazon調べ-詳細)

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II  【a】Uber Eats オーダープログラム
タイトルとURLをコピーしました