【11/10朝時点あと96記事追いかけ更新中!

iPhoneのコントロールセンターとウィジェットをガチガチにカスタマイズする方法

時短とか効率化とか
スポンサーリンク

先日書いたように、このごろはiOS標準のメモ帳をこれでもかってくらいに使い倒してます。

関連記事:Evernoteの代わりにiOS純正のメモアプリを使い倒し始めたの巻。使い方3選

でも毎回メモアプリを立ち上げるのってめんどい。

もうiPhoneの一面のアプリ配置は厳選したスタメンアプリで埋まってて、もう誰ひとり動かすことはできないの……!

というわけで、コントロールセンターをカスタマイズしてメモアプリに0.5秒でアクセスできるようにしました。

ついでにこれまであんまり使ってなかったウィジェット画面もカスタマイズ。

この記事では僕がやってみたカスタマイズの内容と方法を書いておきます。

メモ帳をコントロールセンターに追加

180116 ios control center customize 02

まずはじめにやってみたのはこれ。

メモアプリはiOS純正アプリなので、コントロールセンター内に配置することができます。

サードパーティアプリにはできない離れ業。

方法としては

  1. 「設定」アプリで「コントロールセンター」を開く
  2. 「コントロールをカスタマイズ」にすすむ
  3. 上画像左側の画面で、必要なアプリを追加・整理

「設定」アプリ内での並べ方によってコントロールセンターでの並び方も変わるのでいろいろ試すが吉。

僕はちょっとカスタマイズして以下のようなアプリを投入しました。

  • フラッシュライト
  • 計算機
  • アラーム
  • Wallet
  • 低電力モード
  • カメラ
  • メモ

使うときはホーム画面で上にスワイプしてコントロールセンターを呼び出せばOK。

メモアプリに0.5秒でアクセスできて超便利。

ウィジェットには「Yahoo天気」の温度グラフ

180116 ios control center customize 03

ついでにいじったのはホーム画面を左スワイプしてアクセスできる「ウィジェット」画面。

ここには以下をぶち込みました。

  • バッテリ残量
  • Yahoo天気のグラフ
  • Googleアドセンス

特に便利なのがYahoo天気のグラフ。

これは

  • 過去24時間と今後24時間の温度のグラフ重ね書き
  • 今後24時間の天気予報と降水確率

を表示してくれる神ウィジェット。

バッテリ残量はAirPodsみたいなワイヤレスイヤフォンを使っているひとは、端末のバッテリの残量がわかって超便利なので入れるが吉。

あとはニュースとかも入れられるので、毎日朝起きてこのウィジェットみればいろいろわかる感じにしておくとはかどるかと。

ちなみにウィジェットのカスタマイズは、ウィジェット画面の一番下にある「編集」っていうボタンをタップするとできます。

Yahoo!天気

無料
(2018.05.13時点)
posted with ポチレバ

LED懐中電灯の明るさも変更できる

180116 ios control center customize 01

コントロールセンターをいじくってて発見したのがこの設定。

LEDライトの明るさっていつも眩しすぎていたのですが、なんとアイコン長押しで明るさを変更できることに気が付きました。

設定では4段階に明るさを変えられるので、僕は一番暗い設定にしました。

もし屋外とかで使うときがあれば必要に応じて明るさ調整するつもり。

まとめ:効率化の道は続く

いろいろカスタマイズして、ふだん使い倒しているiPhoneがより一層使いやすくなりました。

とはいえ、効率化の道に終わりはない。

まだまだ生活の中でカスタマイズして効率化できるところはたくさんあるはず。

これからも探していきたいと思います。

自分の使い方に合わせてカスタマイズすると、愛着もわくもの。

気になる方はぜひご参考にしてみてください!では!

効率化関係のオススメ記事

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II