【2/12夜時点あと90記事追いかけで毎日更新中!

都内から朝霧JAM会場へのアクセスは「高速バス往復送迎付きチケット」が便利

音楽とかフェスとか
スポンサーリンク

今年はいろんな音楽フェスに行ってみよう!ということで、福島の「風とロック芋煮会」に行ったのはつい先日のこと。

関連記事:音楽と野球の交差点にあるフェス。「風とロック芋煮会」2日目に参加してきました!

あれから季節はすすんですっかり秋。

キャンプが気持ちいい季節になってきたので、今回は富士山のふもとの静岡県富士宮市にある朝霧ジャンボリーオートキャンプ場で行われている「朝霧JAM」に行ってきました!

車を持ってないひとは高速バス送迎付きのチケットが便利

これまでフジロックは何度も参加したことがあるけど、朝霧JAMは今年が初参加。

アクセスについて調べてみたところ、電車でのアクセスはあんまりよくないみたいです。

マイカーがあれば良いですが、我々は車持ってない民。

こまったな〜となっていたところ、公式サイトで「キャンプ付き2日券+高速バス送迎」のチケットを発見したので、今年はそれを使うことにしました。

高速バス送迎付きのチケットは、新宿とか上野とか大宮とかの関東各地の大きめのターミナル駅付近に送迎バスが来てくれるスグレモノ。

高速バスで朝霧高原へ!

というわけで、早朝から高速バスに乗って朝霧高原へ。

Googleマップの経路案内だと2時間半くらいで着くことになっていますが、実際は都内から朝霧高原までは休憩込みで4時間くらいかかったかな?

181007 asagiri jam 2018 01

休日朝の中央自動車道を河口湖方面へ。

181007 asagiri jam 2018 02

途中で談合坂サービスエリアで休憩がありました。

この日はあんまり天気が良くなくて、目の高さにも不穏な雲。

181007 asagiri jam 2018 03

サービスエリアもすっかりハロウィンモード。

富士急ハイランドを通過して富士山のふもとへ。

181007 asagiri jam 2018 04

中央自動車道をひたはしっているうちに、富士山が見えるであろうところまで富士山に接近。

しかしご覧の通りの曇り空。

ふもとの稜線の感じからして、あの雲の向こうに富士山があると思うんだけど……。

181007 asagiri jam 2018 05

そんなこんなで富士急ハイランドを通過。

河口湖料金所で高速道路を降りたら、あとはひたすら一般道です。

181007 asagiri jam 2018 06

県道71号線をひたすら進みます。

道路の両脇に迫っている森は青木ヶ原樹海。

昼はいいけど、全く街灯がないので夜は間違いなくやばい。

181007 asagiri jam 2018 09

樹海を突き抜ける細道を抜けると、道路脇の案内板に朝霧の文字が見え始めます。

青木ヶ原樹海を抜けて朝霧jam会場に到着!

181007 asagiri jam 2018 10

しばらくすると唐突に目に飛び込んでくるのが朝霧JAMのメイン会場。

おつかれさまでした!

まとめ:高速バス送迎付きチケットのざっくりとしたスケジュール感

このプランのざっくりとしたスケジュール感は

  1. 朝霧JAM1日目(土曜日)の朝6時くらいに集合
  2. バスに乗って朝霧へ
  3. 会場についたら1日目を楽しむ
  4. 夜はキャプサイトでキャンプ泊
  5. フェス2日目(日曜日)を楽しむ
  6. 夜はキャプサイトで2泊目
  7. 3日目(月曜日)の午前11時くらいに高速バスで朝霧発

という感じ。

月曜日も休みが取れるなら、このプランにしてしまえばアクセスの問題は解消されます。

あとは、この高速バスはキャンプサイトと会場のすぐ近くから発着するので、別途シャトルバスに乗る必要もなく快適でした。

マイカーを持ってない場合は「高速バスの往復送迎付きチケット」が便利というお話でした!

ぜひご参考にどうぞ!

関連記事:【随時更新】音楽フェス参加記事まとめ

次の記事はこちら:台風直撃の朝霧JAM2018参加レポート。キャンプ中心のゆるフェス!

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II