TRAVEL

晴れた日の八島ヶ原湿原はまるでこの世の天国。車山の山頂まで見渡せました! ― 2016年8月 長野 霧ヶ峰高原 日帰り旅行記その2

2016年8月の長野・車山への旅。

初狩PAでリニア実験線と富士山のコラボレーションを堪能した我々。
前回の記事はこちら:初狩PA(下り)は富士山とリニア実験施設が同時に眺められる良スポットだった! ― 2016年8月 長野 霧ヶ峰高原 日帰り旅行記その1 | yawn

初狩PAを出たあとは一路中央自動車道をひた走り長野県へ。
まずは車山の近くにある八島ヶ原湿原をぐるっと一周お散歩することにしました。

天気の良い日で、まるで天国に来たかのような、どこまでも歩いていけるような素晴らしい体験でした。

以下、写真多めでお送りします。

晴れた日の八島ヶ原湿原はまるでこの世の天国。車山の山頂まで見渡せました! ― 2016年8月 長野 霧ヶ峰高原 日帰り旅行記その2

霧ヶ峰高原にあがっていくために、この日は諏訪市内(だったと思う)から車で登っていきました。
この大きな鳥居が印象的だったなー。

車で30分くらい走ると八島ヶ原湿原の駐車場に到着。

空がほんとうにこれ以上無いくらいに晴れていて、最高のお天気。

本日のお散歩コースはこちら。八島ヶ原湿原の一周コースは所要時間90分です。

八島ヶ原湿原周辺のトレッキングコースはこのようなバリエーションがあります。
(元画像はグリーンサンホテルHPより引用)

この日は上の地図の左下にあるビジターセンターをスタートして、時計回りに湿原をまわり、そのままビジターセンターに帰ってくるコースを歩きました。
所要時間およそ90分のコース。

歩こうと思えば、ここからそのまま蝶々深山や車山方面に行くこともできるようです。

さっそくビジターセンターをスタート!気持ち良い青空の下、どこまでも歩いていける気分に。

さっそくビジターセンターを出て湿原の周囲を歩き始めます。

ビジターセンターからは歩いて5分ほどで湿原まわりのボードウォークに出ることができます。
ボードウォークはよく整備されていて、とても歩きやすいです。

木漏れ日が風にあわせて揺れて、ほんとうに天国にいるみたいな気分。

遮るものがなにもなくて、遠くの山の向こうまで見渡せました。

この写真のまっすぐ奥の方に山がありますが、一番高いのが車山です。
ここから、とても小さくですが、車山頂上にある気象レーダーをみることができました。

この日は時おり、気持ちいい風が湿原をなでていく最高のお天気。
あまりに何もないので「あぁ、この風はあの山の向こうから吹いてきた風なんだろうなぁ」と実感を持って感じるほど。

どこまでも伸びる道。

視界が開けていて遠くの山の斜面の様子なども手に取るようにわかるので、あの山の向こうまで簡単に歩いて行けてしまいそう。
つい、どこまでも歩いていけそうな気分になります。

「ただ湿原を一周するだけ」と聞くと単調なのではという気もしますが、実際は日陰をくぐったりして目まぐるしく景色が変わります。

歩いていてぜんぜん飽きません。

鎌ヶ池は息を呑むほどの美しさ。

ビジターセンターから20分くらい歩くと「鎌ヶ池」という大きめの池があります。

磨き上げられた鏡のような池に晴れた空が写り込んでいて、息を呑むほどの美しさでした。

ボードウォーク沿いには植物もいっぱい。

谷川岳の天神平へ行ったときにもみつけたシシウドが、ここでは最盛期でした。
太陽とのコラボレーションが眩しい。

鎌ヶ池近くには分岐点があります。

左(写真の奥方向)に行くと物見石、車山方面。
湿原を一周する場合は右方向にすすみましょう。

今年の夏はフジロックに行ったり、いろんな山に登ったり、山奥まで滝を見にいったりしたけれど、八島ヶ原湿原を歩いたこの時間は間違いなくハイライトのひとつ。

目に入る景色のひとつひとつが、劇的でした。

いやーしかし、本当に最高のコンディション。
歩いているうちに自然と笑顔がこぼれるほどのお天気でした。

ニホンジカ防護柵というものがあった

湿原を歩いていると、ニホンジカ防護柵というものがありました。

湿原の植生や環境を守るためにボランティアと関係機関が協力して設置したものだそうです。
やっぱり鹿の食圧はとてつもないものがあるんだな……。

ヒュッテ御射山の付近まで到着。ようやく折り返し!

しばらく歩いて、ヒュッテ御射山(みやさま)の付近まできました。
湿原一周コースの場合は、ちょうどこのへんまで来ると折り返しという感じです。

この日は寄りませんでしたが、休憩できるカフェも営業していました。
こういうところでカフェやるの、いいですねぇ……。憧れる。

ここから先は頭上に緑のトンネルが多くなるので、暑さもしのぎやすくなります。

ビジターセンター近くまで戻ってきました。振り返ると八島ヶ原湿原から車山までよくみえました

だいぶビジターセンター近くまで戻ってきたときに後ろを振り向いて撮った一枚。

写真の左手にみえる草の低いゾーンが湿原です。
今日はこの湿原の周囲をずーっと歩いてきたということですね。

そして、この写真のまっすぐ奥で、平べったい山々に白い雲がかかっています。
この中で一番高い山が、さっきもみえた車山です。

今日はこのあと、あの頂上まで行く予定。

というわけで、無事にスタート地点であるビジターセンターの駐車場まで戻ってきました!
ほんとにたのしかった〜。

ビジターセンターでは八島ヶ原湿原にいる動物の生態などを学ぶことができます。

ちなみにトイレもこの駐車場にあるので、湿原散歩の前後には必ず寄っておいたほうが良いでしょう。

湿原を歩く際は足元にも気をつけてください!

湿原まわりのボードウォークは良く整備されていてとても歩きやすいです。
ですが、一部はこんな感じで朽ちているところもありました。

景色があまりに素晴らしいので足元をあまり見ないかと思いますが、お気をつけください。

高原植物もたくさん!

湿原まわりを歩いていると、たくさんの植物を見ることができます。

群生しているスポットには植物名を書いた札が立っているので、そこで勉強しながら歩くとたのしいです。

まとめ

というわけで、何度も書いていますが、この日はほんとうに天気がよく、最高の一日になりました。
八島ヶ原湿原は超オススメです。

このあとは車山方面に車で移動し、歩いて車山頂上を目指します!

次の記事はこちら:車山に登ってきたよ!最高の天気で素晴らしい眺めでした! ― 2016年8月 長野 霧ヶ峰高原 日帰り旅行記その3 | yawn

霧ヶ峰高原・車山 日帰り旅行記の記事一覧はこちら:2016年8月 長野 霧ヶ峰高原・車山 日帰り旅行記 まとめ | yawn


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

車中泊の旅など、これまでの旅行記まとめ記事はこちらから。






関連記事

  1. カリフォルニアに来ています!
  2. 初めて島根県に旅行にいくよ!まずは羽田空港から出雲縁結び空港へ!…
  3. 3泊4日のタイ旅行から帰国。窓からみた朝焼けがとても綺麗だった!…
  4. のぼりべつクマ牧場 – どでかい熊だらけでスリル満点…
  5. 那須塩原ハンターマウンテンゆりパークで、ゲレンデ一面に咲きまくる…
  6. 千葉県一周計画のその後
  7. 車の旅にはマストアイテム!シガーソケットから給電できるUSBポー…
  8. 沖縄こどもの国 ― 中部エリアの観光ならここがおすすめ。雨の日は…

Category

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap
PAGE TOP