LIFE

大阪土産は「うぐいすボール」がおすすめ。抹茶チョコ味うまし!

そういや、こないだひょんなことから大阪方面にいってまいりました。

で、帰りの新幹線に乗る時に、新大阪駅でおみやげとしてゲットしたのがこの「うぐいすボール」。

関東エリアではあんまり目にしないので、買ってみることにしました。
おいしくてサイズ感もいいのでお土産におすすめかと。

大阪土産は「うぐいすボール」がおすすめ。抹茶チョコ味うまし!

大阪のお土産におすすめの鶯ボールこちらがうぐいすボールのパッケージ。

製造しているのはこちらの会社。
けっこう歴史あるお菓子のようで、サイト上にいろんなうぐいすボールがラインナップされています。
コーヒー味なんてあるのか……!
外部リンク:植垣米菓株式会社 | 米菓の製造・販売

上部のヒモ部分がいかにもなお土産感があってかわいいです。

陳列棚にはたくさんのお土産が並んでいましたが、そのなかでもこのヒモが思わず陳列棚の中から「手に取らせたくなる」効果があって魔性。

今回は、たぶんいちばんオーソドックスな「きなこ」と、変わり種と思われる「抹茶チョコレート」をひとつずつ買ってみました。

大阪のお土産におすすめの鶯ボールこちらはきなこのパッケージ。

丹波黒大豆が使われているとのこと。

大阪のお土産におすすめの鶯ボールこちらは抹茶チョコレートのパッケージ。
かなりかわいくてサイズもこぶりなので、思わず「ついで買い」しちゃいそう。

大阪のお土産におすすめの鶯ボール大阪のお土産におすすめの鶯ボール抹茶チョコレートは「チョコレート菓子」なのに対し、きなこの方は「米菓」になるみたい。

きっとそのへんは複雑な事情があるのでしょう……。

さっそく食べてみた。お茶を飲みながらちょっとずつ食べられるのは嬉しい。

大阪のお土産におすすめの鶯ボールお皿に開けてみたところ。

こうして比べてみると、粒のサイズ的には「きなこ」が大きめ。

一方、抹茶チョコレートのほうは、チョコの粒とおかきの粒が半々くらいに配合されています。

大阪のお土産におすすめの鶯ボールさっそく実食。

まずは王道のきなこから。
最高にカリサク系で、これはたまらずお茶が欲しくなる感じ……!

大阪のお土産におすすめの鶯ボールそしてこちらが抹茶チョコレート。

食べてみると、チョコの粒は小粒だけどけっこうしっかりめの甘さ。

これは……おかきと交互に食べると無限に食べられるパターン!危険!

まとめ

食べてみて良いなと思ったのは、やっぱりこのサイズ感。

お饅頭とかだとかじりかけで置いておくのも気が引けますが、これはじぶんのペースでちまちまとお茶を片手に手軽につまめるのがいいですね。

チョコレートのほうは小粒だけどがっつり甘くて、大粒だと疲れそうだと思ったのでこのサイズ感は正解。
さすが、考え抜かれてるんだな〜。

というわけでこの「うぐいすボール」、大阪のお土産の一つの選択肢としておおいにアリかと。

関西はまたそのうち行く予定があるので、次回は蓬莱の肉まんにチャレンジしてみる所存であります。


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

車中泊の旅など、これまでの旅行記まとめ記事はこちらから。




関連記事

  1. 夜ご飯を少なめにして早い時間に食べてしまえば、空腹が早起きのモチ…
  2. 横浜マリンタワー ― 山下公園の隣、横浜港エリアが一望できる…
  3. TOKUSHIMA COFFEE WORKSの「阿波ブレンド」を…
  4. どっしりお疲れモード。きちんと寝ましょう。
  5. パソコンからiPadに作業を移して椅子から離れ、腰痛を未然に防ご…
  6. 先週のまとめ2015#16
  7. 沖縄で買ってきた「コーレーグス」の虜となりつつあります。将来的に…
  8. 今週末はひきこもり(予定)

Category

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap
PAGE TOP