Tweetbotを買ってみたの巻。iPadで使いやすい&動作音が気持ちよい!

お気に入りのサービス

ひょんなことから前から気になっていたツイッタークライアントアプリ「Tweetbot」を使いはじめました。

この記事では、数日経過したところでのファーストインプレッションを書いておこうと思います。

いまのところ気に入ってるポイントはこんな感じ。

  • 動作音が気持ちいい
  • ナイトモードがある
  • 「トピック」が他にはない機能でおもしろい
  • ユニバーサルアプリな上にiPad版が使いやすい
Tweetbot 4 for Twitter

600円
(2018.03.25時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク

動作音が気持ちいい。

Tweetbotを使いはじめてすぐ気に入ったのは、その動作音。

いいねをつけるときとか、ツイートを投稿するときとか、それぞれのアクションに音がついているんですが、ちょっと8bit風だったりで可愛い音が多いです。

「音でアプリが気に入る」というのは正直これまでそんなになかったので、なかなか良いところを攻めてきてるなーと思いました。

ナイトモードがあるのがうれしい。

171007 Tweetbot 02

Tweetbotはナイトモードを備えているのもうれしいです。

もう最近はナイトモードを備えているアプリならかならずナイトモードにして使っています。

iOSのナイトモード機能は便利なんですが、写真が色反転してしまったりしてちょっと使いにくいんですよね〜。

なのでやっぱりアプリレベルでそこをカバーできてるアプリは良いアプリ。

トピック機能がおもしろい。

トピック機能は、要約するとこんな感じの機能。

  • ある特定のトピックをつくって、それに関するツイートを蓄積できる
  • あとでTweetbotアプリ内で読み出すのも簡単

Tweetbotアプリ内でしか作れないし見れないので拡張性はないけれど、ツイッターをアイデア出しに使うにはかなり良い機能な気がします。

なかなか興味深いので、これはそのうち使ってみる予定。
とりあえずブログエディタについて考えていることをツイートする時に使ってみようと思ってます。

iPad版がとても使いやすい

ちなみにTweetbotはユニバーサルアプリなので、iPhoneでもiPadでも使えるのはうれしいところ。

ぼくはかなりのiPadヘビーユーザなので、使いやすいアプリが手に入ったのはうれしいです。

特にiPad版は⌘キーと数字キーでショートカットが使えるんですが、これが超便利。
Smart Keyboardとの相性も最高です。

関連記事:iPadを想像以上に使い込んだ一年。おすすめできる使い方5選 | yawn
関連記事:iPad Pro 9.7用にSmart Keyboardを購入しました!Smart Connectorは神。 | yawn

まとめ: ガッツリ使い込みます!

前から気になってたアプリだったので、試せてかなり満足。

けっこう値段は高い気がしますが、年に数回に半額の時があるのでそのタイミングが狙い目。

うまくハマれば最高のツイッタークライアントになるんじゃないかな〜。
気になる人はぜひ!

Tweetbot 4 for Twitter

600円
(2018.03.25時点)
posted with ポチレバ

お知らせ。