【7/17昼現在あと120記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

神田神保町のペーパーバックカフェは電源アリ、じっくり本と向き合えるブックカフェ。

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

最近は用事があることが多いので御茶ノ水エリアをよく開拓していますが、それと同時に興味津々なのが神田・神保町エリア。

というわけで、この日は神田神保町にある「ペーパーバックカフェ」に立ち寄ってみました。

電源アリ、心ゆくまでじっくり本と向き合える、居心地の良いカフェでした。

神田神保町・すずらん通りにあるブックカフェ。

180223 paper back cafe 01

ペーパーバックカフェは、御茶ノ水駅から明大前の坂をずーっと下って三省堂の交差点を渡ったところの「すずらん通り」にあります。

180223 paper back cafe 02

お店ではコーヒーなども注文できます。

しかも出すのはなんとなくのコーヒーではなくて、お店のオリジナルブレンド。

気合入ってる!

180223 paper back cafe 03

他にはサンドイッチ、パスタなどの軽食も。

お昼どきならちょっとランチを取りながら一時間じっくり本を読む、ということもできそう。

待ち合わせとかにも最適。

落ち着いた照明で居心地の良い店内

180223 paper back cafe 04

カウンターでコーヒーを注文したあとは、少し奥にあるテーブル席に移動。

ちなみにカウンターの真ん前にもすずらん通りを望める席があります。

180223 paper back cafe 05

僕らは奥の方のこちらの席へ。

この日はタイミングが良かったのか、めちゃくちゃ空いてて席は選び放題でした。

180223 paper back cafe 06

テーブル席の向こうは壁がちょっと低くなってて、本屋さんのフロアが広がります。

180223 paper back cafe 07

この日はちょっと冷え込んだ一日だったので、カフェラテをオーダー。

チョコレートの甘味で疲れも飛んでいきます。

電源コンセントは各椅子の近くに。

180223 paper back cafe 08

気になる電源コンセントは、この椅子の裏。

180223 paper back cafe 09

カウンター前の椅子にもこんな感じでコンセント席があります。

控えめに言って素晴らしい。

180223 paper back cafe 10

テーブルにはこういう感じのスタンドがあるので、カウンターにコーヒーを取りに行ったりしても席がちゃんと確保できるようになっています。

180223 paper back cafe 11

僕らが座った席の背中側には、雑誌とか旅行本をまとめたエリアも。

実は数週間後に福岡に行く予定があるのですが、ちょうどことりっぷがあったのでその計画を立てたりできました。

けっこう旅系の本や雑誌が置いてあってよかった〜。

まとめ: 待ち合わせにも、旅の計画にも使える素敵カフェ。

神保町エリアのカフェはかなり混んでいるお店ばかり。

だけどこの日は、丁度空いている時間帯に入れてとても快適でした。

コンセントがあるのでパソコン持ち込みで作業してもいいだろうし、三省堂や古書店で買った本を持ち込んでじっくり読むのもいいですね。

お知らせ。